ディズニーランドの食事代って安い?年パス所持者の私がおすすめする3つの裏技

「夢と魔法の王国」と言われている東京ディズニーランド。
私も大好きで年パスを購入して、長年通っています。

最近はチケット代が値上ってしまって、人によっては「遊びに行くだけでもお金が…」という人もいますがせっかく遊びにきても「ご飯は安いもので!」なんて言ってたら、周りも自分自身も思いっきり楽しめませんよね。

 

というのも、

「パークの食事は高い」

というイメージが強いようで、「行ったらお金がかかるから」という理由で避けている人もいます。
でも、実はそれはただの噂で今のディズニーは家族連れにも比較的優しい価格になっているものが多いんですよ。

これは、色々とパーク内で食事をしてきた私だからこそお話できることだと思います。

 

というわけでここでは友人やカップル、家族でディズニーへ遊びに行った時に食事代を節約する方法についてまとめてみました。

3つの裏技としてタイプ別にわけているので、遊びに行く前のちょっとした豆知識として是非参考にしてみてくださいね♪

 

広告

1. ゆっくり休みたい人向けのレストラン

まずはパークで遊びながらも、店内で休んでゆっくりとご飯を食べたい人に向けたおすすめのレストランをピックアップしてみました。

せっかく遊びにきてるし、パークでもご飯は楽しみたいと思いませんか?

というわけで、ここでは比較的お値段も安く食べられるレストランを紹介するので是非チェックしてくださいね。

トゥモローランド・テラス

t-8さん(@t_8_2255)がシェアした投稿

予算(料理のみ)600円(セットは980円)
席数約1,470席
メニュー内容ミッキーの形をしたハンバーガー、デザート
サービスタイプ好きな料理をレジで会計後、カウンターで受け取りします。席は自由。

こちらは【トゥモローランド】にあるハンバーガーショップです。

ハンバーガーのバンズがミッキーマウスの形をしていて、入れ物もディズニーキャラクターのロゴが入っているのでインスタ映えする食事ですね。

なんといっても、テラス席のロケーションが最高なんです♪
シンデレラ城が見える側のテラス席は時間帯によっては、パレードも見ることができるので本当は教えたくない穴場スポットです。

スターツアーズが近くにあるので、乗り物を乗った後のランチに利用してみてはいかがでしょうか。

キャンプ・ウッドチャック・キッチン

maikaさん(@mmts0511)がシェアした投稿 – 

予算(料理のみ)700円(セットは1,080円)
席数約440席
メニュー内容ワッフルサンド、スモーキーターキーレッグ、チュロス
サービスタイプ好きな料理をレジで会計後、カウンターで受け取りします。席は自由。

こちらも【ウエスタンランド】にあるキャンプをイメージしたワッフルサンドのお店です。

すぐ近くに限定コスチュームを着たドナルドダックとデイジーダックに会える「ウッドチャックグリーティングトレイル」があるので、寄ったときは是非チェックしてみてください♪

個人的にはワッフルサンドは単品よりも、セットにするとポテトとドリンクが付いて1,080円で食べられるのでおすすめです!

普段食べるスイーツのワッフルとは違って、食事になるワッフルです!
ここでしか食べられない一品なので、「せっかくだからちょっと変わったものを食べたい」という人は行ってみてくださいね。

また、並ぶことのあるスモーキーターキーレッグはこちらのウッドチャックならそこまで混んでいません。
なので、スモーキーターキーレッグだけ食べたいという人でもワゴンに並ぶよりもこちらで購入しましょう♪

ハングリーベア・レストラン

Dannyさん(@ekurea.87)がシェアした投稿

予算(料理のみ)780円〜1,280円
席数約710席
メニュー内容カレー、デザート
サービスタイプ好きな料理をレジで会計後、カウンターで受け取りします。席は自由。

こちらは【ウエスタンランド】にある、カレー専門のお店です。

店内でもテラスでも食べられるので、天候に合わせて好きな場所でゆっくり休めるところがおすすめポイントです。

このくらいの予算であれば、通常の食事のときと変わらないくらいなので「高いからやめておこう」と諦めるレベルではないと思います。

しかもハウス食品が提供しているので、甘口はもちろん中辛、辛口も揃っていてとっても美味しいんです!
辛口はメニューにはありませんが、キャストさんに伝えると辛口ソースがもらえるので「辛いのが好き」という人は是非試してみてくださいね♪

 

2. 効率よく遊ぶ人向けの食べ歩き

では次に、「アトラクション重視したいから、ご飯は待っている時間にサクっと食べたい!」という人に向けた食べ歩きに適しているお店を紹介します!

パークでは食べ歩きするのもひとつの楽しみですが、予算が比較的安いほうがもっとたくさん食べられるというメリットもあるので知っておいて損はないですよね。

ここではそんなオトクに食べ歩きができるお店についてまとめてみましたので、こちらも是非チェックしてくださいね!

スウィートハート・カフェ

kei♡さん(@miel_78)がシェアした投稿

予算(料理のみ)190円〜430円
席数約90席
メニュー内容パン、スイーツ
サービスタイプ好きな料理をレジで会計後、カウンターで受け取りします。席は自由。

こちらは【ワールドバザール】にある、パン屋さんです。

ディズニーランド内にパン屋さんがあるというのを知っている人も少ないかもしれませんが、実はあるんです!しかも通常のパン屋さんと料金もそこまで変わらず、おサイフに優しい!

クロワッサンが190円で、他にもおかず系のデニッシュが360円で食べることができます。

個人的におすすめしたいのは、デザート系になりますがチーズケーキバー290円です!
デザート系って500円くらいのものが多いですが、こちらのチーズケーキバーは安いし手で持って食べられるので食べ歩きには持って来いのデザートなんですよ♪

カフェ・オーリンズ

ゆんたさん(@yunta5)がシェアした投稿

予算(料理のみ)430円〜520円
席数約170席
メニュー内容クレープ
サービスタイプ好きな料理をレジで会計後、カウンターで受け取りします。席は自由。

こちらは【アドベンチャーランド】にあるクレープ専門店です。

ワールドバザールを突き抜けていって、カリブの海賊からアドベンチャーランドへ向かうにテラスを見かけたことがあるのではないでしょうか?

クレープは持ち歩きできるように、長方形になっていてデザート系から食事系まであるので軽食としてもおすすめなんです♪

結構クレープって食べ歩きしていると、途中で上側が飛び出してしまってボロボロとこぼしがちなんですよね。
でもそういった部分も考慮しての巻き方になっているので、安心してアトラクションの待ち時間などにも食べることができます!
(アトラクションによって待ち時間の飲食NGのところもあるので注意してくださいね)

ペコスビル・カフェ

emiさん(@emi11031103)がシェアした投稿

予算(料理のみ)350円〜500円
席数約60席
メニュー内容スナック系、チュロス
サービスタイプ好きな料理をレジで会計後、カウンターで受け取りします。席は自由。

こちらは【ウエスタンランド】にあるおやつ系のお店です。

軽食ランチがしたい人なら「ポークライスロール500円」がおすすめです♪
あとはチュロスが購入できるので、ワゴンで並ぶよりもこちらのほうがスムーズに購入することができますよ!

個人的には軽食なので、恐らくお腹いっぱいにはならないと思います。
なのでしっかりと食べて、おやつとして利用することをおすすめします!

 

3. とにかく節約したい人向け

最後に、「いくら安いといってもお金に余裕がないと無理!」というとにかく節約したい人に向けてディズニーランドから少し目線を離した節約方法を紹介したいと思います!

これは私の中では当たり前のことだと思っていましたが、友人に聞いてみたら意外と「そんなことできたの!?」という声があったので是非参考にしてみてくださいね♪

再入場の特典を使う

実はディズニーランドはチケットを持っていれば再入場が可能です♪

なので、一旦外に出てご飯を食べてくることだってできちゃうんですよ!
舞浜駅まで戻る時間を考えると、往復で移動時間は40分くらいと考えておきましょう。

この方法は時間に余裕がある人や、歩くのがキライじゃない人に向いています。

舞浜近辺であれば、3つの節約ご飯があります。

  1. サイゼリア
  2. コンビニ
  3. イクスピアリ

コンビニであれば、パークの入り口前付近にベンチがあるのでそこで食べれば問題ありません。
結構園内でご飯を持ち込んで食べている人がいますが、基本的には持ち込みはNGなのでマナーは守ってくださいね。

これならばワンコインでもランチを楽しむことができます♪

ただレストランや食べ歩きで紹介しているところも比較的安いので、効率の良さを考えるとやはりパークで食事を済ませたほうが良いです!

パークが混雑しているときは、外で食べたほうが待ち時間もなくスムーズに食事ができるので、一緒に行く人達に合わせて選んでみてくださいね♡

 

まとめ

今回は、ディズニーランドでの食事代を安くするために、節約できる裏技について3つのパターンに分けて紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

レストランを利用するなら

  1. トゥモローランド・テラス
  2. キャンプ・ウッドチャック・キッチン
  3. ハングリーベア・レストラン

食べ歩きするなら

  1. スウィートハート・カフェ
  2. カフェ・オーリンズ
  3. ペコスビル・カフェ

とにかく節約したいなら

  1. コンビニ
  2. サイゼリア
  3. イクスピアリ

という方法があるということがわかりました♪
パークの混雑状況にもよって選択が変わってくるかもしれませんが、きっと今までの食事よりも「高いな〜」といったマイナスな印象はなくなると思います。

素敵な夢のひとときを過ごしてくださいね♡

最新情報をチェックしよう!
広告