副業って何が稼げるの?月10万稼ぐ私が種類別にまとめてみました

就職して仕事をしている人でも「欲しいものがあるけど、お給料が少なくて買えない!」と悩んでいる人はいませんか?

私も以前まではその中のひとりでした。
お給料が上がると言われても、いつになるかわからないし上がっても微々たるものです。

生活費でほとんど消えてしまって「あと5万あれば余裕があるのに!」と感じることが増えてきて、転職を考えたことも有りました。

かといって仕事には不満はなかったので、すぐ辞めることはできず…

 

そこで思いついたのが【副業】です!
副業はメインの仕事以外の時間を使って働きますが、上手くやりくりすれば月4〜5万は稼ぐことができます。

お水系の仕事なら数十万稼げると聞きましたが、体力的にも精神的にも働く自信がなかったので自分でできる範囲の副業を探しました。

そして今ではなんと、月10万ほど稼げるようになって経済的に余裕がでてきました♪

 

ここでは私のように「お給料のあとちょっとだけ稼ぎたい」という人の為に、実際に稼ぎやすい副業としてジャンル別に分けてまとめてみました。

「少しでも家庭の為にお金がほしい」という人も、どんな副業があるのかメリットやデメリットを含めて知っておかなければいけません。

働く内容と一緒に紹介しているので、副業を考えている人は是非こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

広告

労働収入

まず最初に基本的な副業を紹介したいと思います。
労働収入は、仕事時間以外の空き時間に働くことによってお金がもらえるので確実に稼げますね。

ただし、現在働いている職場で残業できる環境であれば残業したほうが副業するよりもお金が貯まる可能性もあるので計算してみましょう。

ここでは5つの副業をそれぞれ分けてまとめてみました。
動くことが好きな人や、仕事そのものが好きな人に向いているので参考にしてみてくださいね。

アルバイト

内容メリットデメリット
飲食店、コンビニ、接客業働いた分稼げる 本業とかけもちなので疲れる

学生時代にアルバイトしていた経験がある人なら、きっと想像がつくと思いますが副業としてアルバイトをするとなると体力が必要です。

基本的には副業としてやりやすいのは、コンビニや飲食店などが多いです。

本業の仕事以外の時間帯なので、短時間でも働けるところが良いですよね。
そうなるとやはり24時間営業しているコンビニやファミレスが副業としてはおすすめです。

ただし体力に自信がない人であれば働き方には注意が必要です。
というのも、たった3〜4時間でも本業とかけもちしながらのアルバイトは大変だからです。

中には「働きすぎて倒れてしまった」という人もいるので、体力が有り余っていてかけもちしても次の日疲れが残らないという人は副業としてやってみてはいかがでしょうか。

内職

内容メリットデメリット
自宅で部品の組み立てや加工をする 空き時間だけでOK 報酬が安い

内職と聞くと母が昔やっていた記憶があります。
自宅で好きな時間に好きなだけできるので、一人でもくもくと作業するのが好きな人に向いています。

  • シール貼り
  • 値札つけ
  • 袋詰め
  • ネジ留め
  • 紙製品加工

個人的にはアルバイトよりも内職のほうが良いと思いました。

理由は単純に仕事以外でも人と関わることを避けたかったからです。
アルバイトになるとお金は稼ぎやすいですが、クレームだったり人付き合いの人間関係が色々と面倒だったりして個人的には疲れてしまいそうです。

内職なら一人で気楽にやれるので、誰かに文句を言われることもないしあいてる時間の作業なので精神的にはとってもラクです。

ただしデメリットもあるように、内職1つにつきだいたいの単価は1円とかなので稼ごうと思ったらその分作業しなければ難しいです。

初心者でも始めやすい仕事ではありますが、稼げるかというと単価が安すぎるのでやる気が起きないかもしれません。

コツコツ稼ぐのが良いという人は、内職を選んでみてもいいかもしれませんね。

対象サイト

タウンワーク

データ入力

内容メリットデメリット
 PCで入力作業 自宅でもできる 肩こりになる

データ入力はパソコン使って作業するので、自宅でもできるし比較的にやりやすい副業です。

内容としては、企業などの売上げなどのデータ入力だったり資料をそのままパソコンに移したりと色々ありますが入力系が得意な人であれば難しいものではありません。

私は資料を移し替える作業をしましたが、入力は得意だったのでこれで稼げるのは助かりました。

ただデメリットにもあるように、ずっとパソコン作業をしていると肩こりが酷くなります。
重症な人は頭痛になるくらいで結果的にマッサージへ行ってしまうのでお金にならなかったという人もいます。

デスクワークしていても、肩こりしないし疲れないという人に向いている副業ですね。

治験

内容メリットデメリット
 新薬の効果と安全性を確認する 報酬が高い副作用がある

治験という試験を聞いたことありますか?

私は何となく映画とかの世界で知ったのですが、新薬が販売されるまでに色々な試験をして安全なのかを確認する為の試験のことです。

人で試すということに関して「危なそう」と感じますが、基本的には安全です。

ただし人によっては、想定外の副作用が起きてしまうこともあります。
そういったことを踏まえて報酬はかなり高めです。

内容によっては1週間で10万円稼げるものもありました!
入院や通院して行うものもあるので、時間に余裕がある人に向いていますね。

対象サイト

治験のヒューマ

モニター

内容メリットデメリット
 覆面調査をする 食費が浮くお金を貯めるものではない

これはちょっとお金を貯めるための副業とは異なるかもしれませんが、私が利用していて「これも良いじゃん!」って思ってるので紹介しておきますね。

食費って毎日のことなので積み重ねていくと、馬鹿にならないです。

モニターは、店の評判をチェックする為に来店して接客や味などをお客として調査をする覆面調査です。

基本的には食事代は無料なので、普段食費が結構かかってしまうという人にはピッタリの仕事です。
店によっては食事代だけでなくプラスアルファで報酬をもらえることもあります。

節約として利用していますが、毎晩利用していると1食1,000円分が無料になるので31,000円も食費を浮かせることができちゃいます!

対象サイト

ファンくる

ネットビジネス

では続いて、ネット環境のある人におすすめしたいネットビジネスについて紹介していきます。

労働収入の場合は自分で職場へ行くことが基本でしたが、ネットビジネスはパソコンやスマホのネット環境があればすぐに始められるというメリットがあります。

「難しそう」と思いがちですがスマホでも出来る内容もあるので、是非こちらも一緒に参考にしてみてくださいね。

ネットショップ

内容メリットデメリット
 ハンドメイド、特技を販売する 空き時間にできる競合が多い

ネットショップは自分で手芸やハンドメイドで作ったものを販売するものです。
売れないとお金になりませんが、趣味のひとつとしてやるとストレスフリーで出来るのでおすすめです。

私の友人はネットショップで販売を始めて、今では月に10万円以上稼ぐようになりました。
しかも副業としてなので、これはかなりの利益になりますよね。

ただし同じようなアイテム販売では人気の作り手さんがいるので、売れるのが難しいです。
なるべく自分にしかできないことで販売したほうがトップに立てますよ。

ブログ(アフィリエイト)

内容メリットデメリット
 記事で商品紹介する入力作業だけだから簡単文章を書く人にとっては難しい

ブログで収入と聞くと芸能人を想像しますが、一般の人でも実は広告収入として稼ぐことは可能です。

現在ブログをやっていて、見ている人も多いならこの稼ぎ方はとっても簡単ですよ。
ただ商品を記事にして感想を伝えて、本当に良いと思ったら勧めればいいだけです。

イメージとしては、口コミを書くような感じですね。
実際に使ってみて良いと思ったものを紹介すればいいと思います。

そのほうが嘘っぽくないし、おすすめしやすいですよ!
ネット記事の中には正直「これ広告すぎて胡散臭い」って思うものありますよね。そういった記事にならないためにも自分で紹介したものだけやってみましょう。

クラウドソーシング

内容メリットデメリット
 WEB関係の制作締切が決まっているすぐに対応しないと報酬に繋がらない

クラウドソーシングは、仕事業務を外注するための新たな手法です。
どうしても自分たちで出来ず誰かにお願いしたい時に使うものなので、基本的には会社のヘルプを自宅でやるというイメージです。

これはスマホだけでやるのが難しいので、パソコンがないと仕事ができません。
基本的には以下のものが、仕事内容です。

  • WEBデザイン
  • WEB制作
  • 翻訳
  • データ入力
  • 記事レビュー

業者からの依頼もあるので、技術が必要だったり締切が急に短くなったりとちょっと大変なことが多いです。

副業でやるとなりと、時間に余裕があってパソコンスキルの自信がある人じゃないと恐らく自分の時間もなくなってしまい疲労感だけが残ってしまいそうです。

個人的には報酬が高いので「何でもいいから稼ぎたい」という人にはおすすめしますが「気楽にやりたい」という人にとっては副業でやっていくのは難しいかもしれません。

 シェアリングビジネス

内容メリットデメリット
 自分の所有しているものを貸し出す 高収入が見込める 利用する人によってトラブルがある

シェアリングビジネスは、最近流行り始めていますが初めての副業でやるのはおすすめしません。

自分で貸出してそこからレンタル料をもらって稼ぐ方法なので、常に連絡できるかが鍵ですね。
レンタルする側は早めに決めたいので、連絡が疎かになってしまうと他に流れてしまいます。

ちなみにこのシェアリングビジネスは以下のものが可能です。

  • 駐車場
  • 土地

ただし、借りる側によってはトラブルに巻き込まれることもあるので貸すときは注意して本人確認できるものをチェックしましょう。

ネットオークション

内容メリットデメリット
 商品を販売する すぐに出来る 競合が多い

ネットオークションは、利用したことがある人ならやり方はわかると思いますがこれは売るものがないとそもそも稼ぐことができないです。

服や小物類、グッズなどを自分の希望額で販売するだけなのでスマホでも始められるしラクですがすぐに稼ぐことができないというのがデメリットです。

「家に売りたいアイテムがたくさんある」という人は断捨離がてらにやってみるのもいいですが、個人的には副業としてやるものとはまた違うと思いました。

投資

最後に…

副業として紹介するのは、投資です。
私は投資と聞くと「リスクがあるから絶対に無理!」って思っちゃいますが、タイミングが良ければちょっとした金額からドーンと高額に変身できるかもしれません。

よく宝くじとかパチンコと同じようなものだと聞きますが、そういった賭け事が好きな人には向いていますね。

ここでは、投資の種類を分けてそれぞれまとめてみましたので「ちょっと気になっている!」という人は是非参考にしてみてくださいね。

株式投資

内容メリットデメリット
 株式を投資する上手くいけば高額が手に入る 約束された金額が入るとは限らない

株式投資は株式を買うことで、企業から配当をもらえます。
でも、配当の額は最初から決まってないので「◯円はもらえますよ」という約束がありません。

投資した企業が成功して利益が出れば、その分の配当額は多くなっていきますが逆に事業に失敗して赤字になってしまうと購入したときよりもお金が増えるどころかマイナスになることもあります。

こういったことを考えると、リスクが大きいので副業でお金を稼ぎたいという人なら確実にお金を溜められる方法としてはやめたほうがよさそうですね。

対象サイト

楽天証券

仮想通貨

内容メリットデメリット
 デジタル通貨を利用する 上手くいけば高額が手に入る 約束された金額が入るとは限らない

仮想通貨…最近はビットコイン問題でテレビで話題になっていたので知っている人も多いのではないでしょうか?

現物がなく、デジタル通貨に対して投資をします。
1コインに対していくらかが決まっておらず、日によって変動します。株と変わりません。

ちなみに仮想通貨は私もやっています!
スマホゲームで課金する分のお金でやっていますが、20,000円が半年で100,000円になりました!

お金を放置しておいたら溜まる感じですが、長い目で見なければダメですね…

この仮想通貨においても、お金を稼ぐという目的においては副業としてではなく「とりあえずなにか投資したい」という人にはおすすめです。

FX

内容メリットデメリット
 外国通貨を利用する 上手くいけば高額が手に入る 約束された金額が入るとは限らない

FXは「Foreign Exchange」の英略です。
正式には「外国為替証拠金取引」といって「 外為(がいため)」の略称でも呼ばれています。

外国通貨を交換したり売買することによって、その差益を目的とした金融商品です。

仕組みがわからないと絶対に失敗するし、確実に高収入を得られるという保証もありません。
売買する時のタイミングによって金額も変動してしまうので、常にチェックする時間が必要です。

時間に余裕があって、細かい情報を調べるのが好きな人にはおすすめです。

対象サイト

DMM.com証券

不動産投資

内容メリットデメリット
 不動産に投資する 安定した収入を得られる 投資額が高額

不動産投資はイメージとしては自分が大家さんになって、賃貸収入を得るという感じです。

リスクも低く、投資の中でも人気ですが最初にかかる費用が安くても数百万単位です。
また投資するにも注意が必要で、借りる側になった時の立場になって決めないと空室が出てしまい利益が出ません。

働かなくても家賃収入で生活している人がいますが、それは賃貸の立地だったり内装の綺麗さによって決まってきます。

管理する力がないと絶対に失敗してしまう投資なので、副業としてやるのは個人的には早いと思いました。自分が40代くらいになって、子育ても落ち着いて…ってなってきたら初めてみてもいいかもしれませんね。

まとめ

「お金をもっと溜めたい!」という気持ちで副業をやってみようとおもっていましたが、探してみたら色々なタイプの働き方がありました。

  1. 労働収入
  2. ネットビジネス
  3. 投資

確実にお金を稼ぐという方法としては労働収入が確かですが、体力に自信がない人はネットビジネスが良いと思います。

私もネットビジネスで稼げるようになったし、パソコンひとつでどこでも出来ちゃうので副業としてはピッタリです♪

投資はリスクがついてくるので、「絶対に稼ぎたい!」という人にはおすすめできません。
「とりあえずラクして稼げる方法が知りたい」という人でも、失敗したら損失もあるしリスクが大きいです。

稼ぐ為の方法として、無料で登録できるサイトも一緒に紹介しているので気になる人は是非そちらの公式サイトをチェックしてくださいね。

最新情報をチェックしよう!
広告