【評判】パチンコ店バイトって実は楽!?経験者にしかわからない仕事内容や裏側

パチンコ店のスタッフと言えば、皆さんはどんなイメージを浮かべますか?

  1. タバコくさそう
  2. 大変そう
  3. 耳が悪くなりそう

おそらく、皆さんはこういったイメージを浮かべられるのではないでしょうか。基本的には、こういった想像通りで合ってます。

ただ、これは皆さんの持つデメリット・マイナスイメージの一部。パチンコ店のスタッフのバイトは、実はそれなりに美味しい部分も沢山あるんですよ◎

今回は、様々なタイプのパチンコ店スタッフを7年間続けて網羅した女の私の体験談とともに、パチンコ・スロット店舗の仕事内容や、実際の仕事はきついのか楽なのか…などなど、徹底的にご紹介していきたいと思います。

パチンコ店で働きたいけどしんどいのかな…?と悩まれている方に、是非見ていただければと思います!

広告

どんなお仕事なの?

さて、まずはパチンコ店でのお仕事がどんな内容なのか、時給の相場はどのくらいなのかをチェックしていってみましょう。

基本的にお仕事の形はいろいろありますが、種類としては5種類に分類されます。店舗によって配属の仕方も変わりますし仕事のやり方も様々なので、それぞれのお仕事内容をお話していきたいと思います。

①パチンコホールスタッフ

  • 時給の相場…1100円~1800円(深夜時給)
  • 主な内容…接客、箱替え、玉流し、玉回収、店内・台の清掃、台のエラー解除

まずは、パチンコホールスタッフです。いわゆるよく求人等に乗っているパチンコ店の募集のメインは、この「ホールスタッフ」と呼ばれるものになります。パチンコ店の最大の魅力は何と言っても“時給の高さ”だと思います。

どんなに安くても1100円を下回る事は見たことないですし、平均したとしても大体1200円~1400円くらいのお店をよく見ます。そして私が以前働いていたお店では、22時~24時までの2時間は1800円以上の時給がもらえました。

ただ、時給に関しては完全にお店の経営状況や大きさ、チェーンなのかそうじゃないのか…によって変わってくるので、一概にこのくらい!とは言えませんが、基本的には時給は高めのお仕事だと思って頂いて間違いないと思います。

主なお仕事の内容は上記の通りで、基本的には難しい事は何一つありません。接客と言っても、基本的にはお客様とずっと話しっぱなしという事は無いです。台の上に設置されている「呼び出しランプ」と呼ばれるものが付いた時にお客様の元に向かって対応を行う、といった流れになります。

その呼び出される内容はパチンコの場合ですと、台にある玉が沢山入ったドル箱を席の後ろに下ろす、タバコやドリンクを買ってきて欲しい…等、ご要望は様々ですが、どれも覚えれば簡単な内容ばかりですので安心してくださいね◎

基本的にはホールの中で動き回るスタッフなので、広い店内を歩き回ったり重い玉等を持ち運ぶ、といった所が少し大変かな?というくらいで、あとは店内の清掃だったり、お客様が遊戯された台を綺麗にするために清掃する、といった簡単なお仕事がメインになります。

また、今の時代は、どんどんパチンコ店の内容も変わってきたりしている部分もあります。「パーソナル」と呼ばれるシステムが導入され、簡単に言うと「台から玉が出ずにカードで持玉を管理」できちゃうシステムが導入されています。

この「パーソナル」が導入されているパチンコ店では、玉を後ろに積み上げる事が無いので、スタッフの箱替え対応が無くなります。その分ほかの清掃だったり接客だったりに目を向ける事が出来る様になるので、体力的にも仕事的にもとても良いシステムだなと感じました。

②スロットホールスタッフ

  • 時給の相場…1,100円~1,800円(深夜時給)
  • 主な内容…接客、店内・台の清掃、メダル流し、メダル補充、台のエラー解除

次にスロットのホールスタッフですが、こちらも基本的には、パチンコのホールスタッフと変わりません。違う所と言えば、パチンコでは玉がいっぱいになるとスタッフがドル箱を交換しに向かいますが、スロットは基本的にお客様自身で各台の上にメダルが詰まったドル箱を重ねてくれるので、それを流す時くらいしか重いものは持ち運びしません。

後は、殆どのお仕事がパチンコのホールスタッフとまったく同じです。台の清掃をしたり、お客様にランプで呼ばれたら接客に向かう…といった流れになります。

ただ、個人的にパチンコ・スロットスタッフともに両方体験した私が感じたことといえば、スロットフロアの勤務の方が若干体力的には楽かな?という感じでした。理由は、パチンコの玉がやっぱり重くて持ち運びも多いので、女性の場合ですと力仕事といった天ではスロットのホールスタッフの方が楽かもしれません。

③カウンタースタッフ

  • 時給の相場…1,100円~1,800円(深夜時給)
  • 主な内容…接客、景品交換、マイク放送

次に、カウンタースタッフと呼ばれるお仕事のご紹介です。

基本的にカウンターの接客は…

  1. パチンコやスロットで玉やメダルを流して、レシートや会員カードに変換
  2. カウンターに持ってきて現金と交換するための「景品」と交換する
  3. 「景品」に交換できない余った玉やメダルは、お菓子やドリンク等に交換
  4. たばこやジュース、お菓子等だけを交換する事も可能なのでその対応もあり

こういった流れで行います。基本は①~③の流れを行うのが普通なのですが、「景品」を交換するのではなく、ジュースやお菓子を取りたいだけのお客様もいますので、そういった対応もカウンターで行います。

この景品の取り扱いが本当に大変です。景品の枚数が玉やメダルの換金枚数に対して多かったり少なかったりしてしまうと、お客様とお店との金銭トラブルに発展してしまう事も多々ありますので、かなり重要な役割を担っている職種と言えます。

ちなみに、この後ご紹介するカフェにもジュースやお菓子、ホットスナック等を販売したりしていますが、カウンターで用意されているものはちょっと違います。イメージとしては、カウンターにあるジュースやお菓子は「フタの締まる持ち運びや持ち帰りが可能なもの」がメインです。

基本的に遊戯された方が帰る際による場所なので、その場で飲んだり食べたりする、というよりも、持ち帰る事ができる商品ばかりを取り扱っているのです。

④カフェスタッフ

  • 時給の相場…1,000円~1,300円
  • 店内の全てのお客様へメニューを持っていき、一人一人に注文を取りに行く

カフェスタッフは、パチンコ店の店舗によって有り無しが別れる職種です。大型のチェーン店だったりすると大体カフェスタッフがいますが、小さな店舗等ですとスタッフがいない事も殆どです。

お仕事の内容としては、簡単なメニュー表を持って店内の一人一人のお客様にメニューを見せながら進み、注文を受けたらそこで玉やメダルと交換してデリバリー開始、といった流れになります。

カフェスタッフはホールスタッフの様なお仕事は全くないので、注文→ドリンク等を作る→お客様の元へ持っていく…この流れの繰り返しです。

先ほどのカウンタースタッフでもちらっとご紹介しましたが、カフェで用意されているドリンクやお菓子、ホットスナック等は、基本的に「遊戯しながら食べる様に作られているデリバリーカフェ」というイメージです。

例えば、ドトールやスタバなどにいくと、紙のコップにフタが付いた容器に珈琲等を入れられていると思いますが、まさにあのイメージです。コールドドリンクなども、プラスチックのコップにフタが付いたあの容器のイメージです。

ホットスナックなども、キッチンが用意されている所がほとんどなので、その場で注文を受けてから調理したりします。ホットドックやサンドイッチ、お菓子なども販売しています。

ちなみに、カフェスタッフはお店のオープンと同時にスタートするのではなく、お昼のちょっと前くらいの時間から閉店より2~3時間前くらいには閉店しますので、勤務時間はホールスタッフよりも短かったりします。

⑤清掃員

  • 時給の相場…1,000円~1,200円
  • 閉店後に、店内の清掃をする(2~3時間のみ)

最後は、清掃員のお仕事です。清掃員も店舗によって有り無しが別れる職種です。主に、閉店後の数時間で店内の清掃を行います。大型チェーン店等にはよく清掃員の募集等をしている所もあります。

基本的な仕事内容は本当にお掃除のみで、勤務時間も大体2時間とか3時間とか短いシフトが多いです。私が以前働いていたお店では、60歳くらいの高齢の方が働かれていました。

ただ、やはりパチンコ店だけあって時給は高めなので、そこに惹かれて応募される方もいらっしゃるそうです。

 

…以上が、パチンコ店スタッフの職種のご紹介でした。以外とお仕事内容なども簡単な感じしませんか?

ただ、ここでパッとお話しただけでは全ては伝わり切らないと思いますので、面接に行きつつお仕事の様子を見学させてもらったりできるので、気になる職種があったら是非参考にしてみてくださいね◎

メリット・デメリットは?

では次に、パチンコ店スタッフとして働く際の、メリットとデメリットをお話したいと思います。

私個人的には、パチンコ店は本当に「慣れてしまえば働きやすくて稼げる」というメリットがあったから何年も続けてこれたんだと思っています。

◎時給が他のバイトに比べて高い

まず、最大のメリットは時給の高さ。一般的なカフェやウェイトレス、スーパーのレジ等と比べるとかなり工事急な事がお分かりいただけるかと思います。この時給にはやはり訳があって、それなりに体力も使いますし特殊な知識も付ける必要があるので、その分の高さだと思っていただければ良いかと思います。

また、パチンコ、スロットは、実際に遊戯をすると、10分そこそこで1万円が消えてしまうくらいのギャンブル性が高いものです。そのお客さんが1フロアに100人いたら、それだけで計算しても相当な売り上げになりますよね。

単純にギャンブルをやる方が多く、需要が高いのでその分時給も上がっている…と考えると納得できる時給の高さなのではないでしょうか。

◎仕事は慣れてしまえば意外に楽

先ほどからお話している通り、お仕事の内容は本当にワンパターンというか、簡単なものばかりなんです。大変そう…と思われる方も多いと思いますが、それは単純に”慣れていないから大変”という所なんですよね。

どんなお仕事でもそうですが、人間慣れてしまえばどんなお仕事でもスムーズに行えるようになってきますので、そこは安心してくださいね(笑)時給が高いから無理そう…敷居が高そう…!という事はまったくありません!

難しい知識などもありますが、それは全て先輩スタッフや社員さんが付きっ切りで教えてくれますので、安心してくださいね◎

◎時間が決まっているのでルーティンを作りやすい

パチンコ店の勤務時間ですが…基本的には3パターンあります。この勤務時間は、パチンコ、スロットともにホールスタッフ・カウンタースタッフ共通のシフトパターンです。

  1. 早番…8時~16時
  2. 中番…12時~20時(ホールのみ)
  3. 遅番…16時~24時

基本的にはこの3パターンです。主婦の方や家庭がある方に多いのが早番、学生さんや若めの方に多いのが遅番、フリーターに多いのが中番…といった形ですね。これはもう希望の時間帯を選んで応募されるのが良いと思いますが…

個人的に、全ての時間帯を経験したところ、体力的にも一番楽だなと感じたのは「平日の早番」ですね。基本的にオープンから夕方にかけては、高齢者の方が多く来店されますが、そんなに活発的に店内が忙しくなるという事もありません。まったり目に働きたい方にオススメです!

一方、一番忙しいのは「土日の中番」です。そもそも、中番という時間帯が一番忙しいシフトなのですが、その中でも土日の中番は特に人の出入りも激しく、接客も休む間もなく降りかかってきます(笑)体力に自信があって、時間があっという間に過ぎるくらいがいい!という方には、中番をオススメします◎

ただ、パチンコ店は基本的に、早番スタッフで入ったら早番、遅番スタッフで入ったら遅番!と決まっている店舗が多いので、時間が決まっている為ご自身で予定も組みやすいというのがメリットになります。早めに申請を出せば休みも取れたりしますよ。

◎対応力が鍛えられる

そして最後のメリットは「対応力」が鍛えられる事です。パチンコ店では、箱替えやランプ対応、清掃のほかにも、常連のお客様との会話力やイレギュラーな接客の対応力が求められる事があります。

これも本当に”慣れ”なので、ちょっとずつ慣れていくしかないのですが…パチンコ店でこういった対応に慣れられたおかげで、その後どんな接客のお店に入っても、会話力などにも困る事もありませんでした。働いて良かったな~と思える事の一つです。

△たばこの臭いがきつい

次は、皆さんがパチンコ店で働こうか悩んでいる時に、一番懸念するであろうデメリットについてです。ダントツで皆さんが思い浮かべるデメリットはやはり”たばこの臭い”と”騒音”が一番なのではないでしょうか?

この二つは、どうしてもパチンコ店で働く上では慣れていかないといけない部分です。ただ、ここ近年では店内の空気清浄に力を入れている店舗も多く、体感としてたばこ臭い香りがつかない様に配慮されているホールもかなり増えてきている印象です。こういった対応は、大型チェーンなど、設備にお金をかけられるような人気店に多くみられます。

△騒音が激しいので慣れるまで大変

騒音に関してはもう慣れるしかありません。店舗によっては耳栓の着用をOKとしている店舗もありますが、ほとんどが片耳に「インカム」と呼ばれる通信機器のイヤホンを付け、片耳はフリーで仕事をする事が多いです。

この「インカム」がまた落とし穴で、店長や上司からの指示が飛んできたり、スタッフ感の連携を取るためにつかわれるものなのですが…このイヤホンの音量を大きくしてしまうと、耳にかなりの負担がかかってしまう事がありますので、インカムの音量は聞こえるギリギリの音量に設定して、小さめにするのがベストです。

この、「たばこの臭い・騒音」の2点さえクリアすれば、割とパチンコ店のスタッフとしては難なく働くことができるのではないかなと感じました。

△体力を要する仕事が多い

後は、体力勝負な所があるので体力が無さ過ぎると仕事がちょっとしんどい…となってしまう方も多いので、入って2日と絶たずに辞めていく方も多く見てきました。合わなかったら勿論やめる事も出来ますし、そこはあまり無理しすぎず、考えすぎる事もないかなと思います。やってみるだけやってみた方がお得ですよ◎

先ほども書きましたが、今は「パーソナル」といって、玉を表に出さずに管理するシステムなども増えてきていますので、そういった店舗であれば、通常の店舗よりも体力を使う事も減りますし、疲れ方も変わってくると思います。実際に足を運んで、どういった店舗なのか、スタッフの動きはどうか…等をチェックしてみるといいと思いますよ!

△オシャレがNGな所も多い

そして最後が…私個人的にここが結構重要だったのですが、髪の毛の色やピアス、ネイル等が制限されている所が多いのが現状です。やはり接客業なので、最低限の身だしなみを求められる店舗が多いです。

ただ、私はネイルをやり始めるようになってからはネイルを外したくない!というワガママがあったので、そこがOKな店舗を探して働いたりしていました。あなたにとって外せない条件等がある場合は、それに合った店舗を探すのがベストですよ◎

店舗によって仕事内容・条件が全然違う!

パチンコ店スタッフとひとえに言っても、働く店舗によって仕事内容も条件も全然違います。どんなシステムになっていて、どんな形態で働いているのかは、実際に店舗に配属されて勤務してみないと分かりませんので、あなたの肌に合う店舗を探すところも、気持ちよく働く上で重要なポイントになってきます。

①やりがいを求めるなら大型チェーン店舗

  • 【身だしなみ】髪色は暗めの茶色まで、ピアス・ネイルは全て禁止。男性はスラックスに革靴、女性は短めのキュロットスカートに少しヒールのあるパンプス。
  • 【遅番勤務アルバイト時給】1,400円~1,800円(22時から2時間だけ深夜時給)
  • 【店内の雰囲気】ラグジュアリー。明るく、清潔感が第一の高級ブランド店をイメージ。
  • 【待遇】社会保険完備、有給あり。

まずは、大型チェーン店の店舗。こちらの店舗では、基本的な身だしなみのボーダーラインの条件はかなり厳しく、基本的な就活と変わらない様な身だしなみを求められます。

男性も女性も、耳に髪の毛がかかっているとNG。更に、女性であればメイクなども濃すぎるアイシャドウやアイラインなどもNGです。一般的な企業に就活に行く際のメイクをイメージしてください。

勤務する際の制服も、男性はYシャツベストにスラックス、自前の革靴で、女性はYシャツベストにキュロット、自前のパンプスとストッキングです。ストッキング代が地味にかかってくるので、そのお金は馬鹿にならなかったなーという記憶があります(笑)

この店舗のメリットは、まず“時給が高い”という所です。時給が高いとモチベにも繋がりますし、遅番勤務で深夜時給が2時間だけ1800円になるのもかなりの高ポイントでした。

更に、大型チェーンだからできる“社会保険完備・有給”。この二つはかなりびっくりしました。アルバイトでこの待遇が入るって、なかなかありませんよね。社会保険はまだある可能性はあるとしても、アルバイトで有給って本当に珍しいと思います。かなり有難い環境でした。

それだけ働く環境やシステムがしっかりしているので、その分お仕事もかなりキッチリしています。姿勢、表情、身だしなみ、動くスピードなど、すべてにおいて高いレベルが求められます。ただ、それも仕事に慣れてしまえさえすれば、何てことありません。

私はこの店舗が一番長く働いた店舗なのですが、ここで働いたおかげで「対応力と表情作り」がかなり身に付きました。いろんなお客様へのイレギュラーな対応、そして常に笑顔でいられる表情作り。どんなお仕事をしているにしろ、自然な笑顔が常に作れるってとても良い事だと思いませんか?(笑)私は、お仕事以外でもこれは本当に役立っていると実感しているので、若いうちに働く事ができて良かったなと思ってます。

こういったメリットが沢山あるのですが…辛かった事といえば、パンプスで約7時間歩き回ったりした事が辛かったくらいです。最初、まだ慣れないうちは本当につらかったです…。でも、慣れてきたら本当に何てことないので、あんなにつらかったのに人間少しずつ慣れていくものなんだなって実感したポイントでもありました(笑)

あと、メイクとかネイルとかを崩したくない女性は、あまりこういった店舗には向いてないかもしれませんね…。女性にとって自分をアピールするものですから、アルバイトでそこまでかっちりきめられちゃうのはちょっと…と思われる方は、次にご紹介する店舗のタイプの方を選ばれると良いかもしれません。

②まったり働きたいなら中型店舗

  • 【身だしなみ】髪色は何色でもOK、ピアス・ネイル全てOK。男女ともにトレーナーorTシャツにチノパン、スニーカー。
  • 【遅番勤務アルバイト時給】1,440円
  • 【店内の雰囲気】かなりラフ。薄暗い照明でゲームセンターの様な雰囲気。
  • 【待遇】特に無し。

次に、中堅の店舗。大型…とまではいきませんが、そこそこ名前の知れた複数店舗を持つ会社さんです。

私は、大型店舗で働いた次にこの中堅店舗に配属になったのですが…条件があまりにも違い過ぎて、本当にびっくりしました。

まず一番驚いたのは”服装”ですね。大型店舗がシャツにスラックス等のかっちりとした服装なのに比べ、まさかのTシャツ、チノパン、スニーカー。正直、働くのはとっても楽でした(笑)動きやすさも違いますしね。

しかも、男女ともに髪の色やピアス、ネイルなども全てOK!好きなファッションを楽しみつつお仕事をする事が出来ます。これがかなり大きかったですね、私の中では。私個人的にネイルはずっとやりたいなと思っていて、同じパチンコ店のスタッフで勤務しつつも出来るなんて思っても見なくて、本当に嬉しかったです。

ただ、この店舗には大型店舗の様な環境は整っていません。社会保険もありませんし、有給もありません。そこはちょっと違った所ですが、時給が40円アップしているので、1日分の手取りとしては若干低いくらいで、さほど変化はありませんでした。

働く内容、基本的なお仕事内容としてはA店舗と変わりません。台の清掃、台のエラー解除、玉・メダル流しなどなど。ただ、大型店舗で求められていた「常に笑顔で巡回」という所が無くなったくらいですかね。ただ、私はもう笑顔でいる事が当たり前になっていたので、自然と笑顔で巡回していましたけど(笑)

「自分に合うお店か」を知るためにお店を見てみよう

二つの店舗を例に出してお話してきましたが、あなたはどちらの店舗がお好みですか?

条件だったりお店の雰囲気の違いがかなりあるので、同じパチンコ店スタッフという職種でも、こんなにも働き方が違うものなんですよ。それは、お店自体の目指す所だったり、経営者の好みによっても変わってくる部分なので、実際に店舗に入らないと分かりません。

大型店舗は、本当に高級ブランド店の様なラグジュアリーで清潔な空間作りを目指していました。各フロアの内装や、トイレの中まで、本当に細かく清掃を行っていた記憶があります。逆に中堅店舗は、店内の様子はかなりラフ。薄暗めの照明でゲーセンの様な雰囲気。ただ、出玉と人気はかなりあります。客層なんかも店舗の雰囲気によってかなり分かれる印象です。

大型店舗は、アルバイトとしてでもやりがいはすごくありましたし、仕事がもっとできる様になって上を目指したい!という向上心のある方は、絶対に大型店舗の方がオススメ。逆に、マイペースにまったり働きたい!だったり、おしゃれの我慢したくない!という方は、中堅店舗がオススメ◎

そして…最終的には、面接にいった際に「お店の中をチェック」する事をオススメします。面接時間の前に早めに足を運んで、店内の様子を実際にあなた自身の目で確かめる事。これって結構大事です。

  1. お店の中でのスタッフの動きはどうなのか
  2. 玉やメダルの管理はあるのか
  3. スタッフの年齢層はどうか
  4. スタッフの身だしなみはどうか
  5. 客層はどうか

このあたりをチェックしておけば、まず店内の雰囲気や特徴等はすぐ分かります。これをベースとして店内を見てみて、その上で面接に挑むと、働きたいかどうかの気持ちも定まりやすいのではないでしょうか。

例えば、ネイルや髪型を今のまま働きたい!という方は、女性スタッフの手元や髪色をチェック。玉運びしたくない!という方は、玉が実際に台の後ろに積まれているかをチェック。このように、希望条件に近い所からチェックしてみるのも良いと思います。

「あなた自身が一番求める条件は何なのか」で、働く店舗を選んでみてくださいね◎

オススメの求人サイトはコチラ!

パチンコ店スタッフとして働いてみたくなってきましたか?(笑)もしご興味を持っていただけた方がいましたら、是非こちらのサイトをチェックしてみてください!

①まずは定番の”バイトル”で探そう!

バイトルの良さは、なんといってもお仕事情報の掲載数の多さです。2018年11月現在、なんとお仕事の総登録数は1,832,215件!とてつもない量ですよね…!これだけの掲載があるならば、好みの条件に絞ったりしても希望の店舗が見つかりやすくなりますよね。

それだけではなく、求人ページでの動画紹介があったりするので、店舗の情報やスタッフの雰囲気なども知る事が出来ます。

また、バイトルはユーザー満足度No.1を謳っています。是非その理由もご体感頂きたいので、サイトをチェックしてみてくださいね◎

アルバイトを探すなら「バイトル」

②バイトルにいいのが無かったら”アルバイトEX”

アルバイトEXでは、アルバイトEXの特徴はマイナビやan、シフトワークスなど求人サイトの案件をまとめて掲載していることです。なので多くの求人サイトを探し回ることなく、1度でパチンコ求人を探すことができるのが最大のメリットです。

バイトルの中に良い店舗情報がなかったり、いい条件が見つからなかった場合は、アルバイトEXで探すと効率よく良い店舗を探せる事でしょう◎

【アルバイトEX】

③お祝い金がもらえる”マッハバイト”も!

マッハバイトでは、何と採用が決まった際に「お祝い金」がもらえちゃうんです◎案件によって様々ですが、基本的には5,000円~10,000円です。

こういったマッハボーナスといわれるボーナスタイムも実施しており、いつもよりもお祝い金が増えるチャンスもあります!是非チェックしてみてくださいね◎

マッハバイト

まとめ

今回は、パチンコ店スタッフについてお話させて頂きましたがいかがでしたでしょうか?

パチンコ店のスタッフって本当に大変そうなイメージを持たれている方がほとんどだと思うんですが、全然そんな事ないんですよ!「難しい・大変そう」っていう固定観念は外しちゃいましょう!

ただ、たばこの臭いや騒音が本当に苦手な人には向いていない事は確かなので、そこを我慢できるかどうかでまず天秤にかけてみましょう。

私自身は女ですが、ノリや雰囲気が肌に合っていたのか7年間も働く事ができました。お金もいいし、本当に慣れてしまえば楽だったので、とても良いお金稼ぎになりましたよ◎

単純にお金が欲しい!という方にもとってもオススメなので、是非チャレンジしてみてくださいね!

最新情報をチェックしよう!
広告