スーパーのバイトは超簡単!?体験者の口コミ・評判を元に仕事内容を完全網羅

スーパーのアルバイトって、どんな事をやるんだろう?と悩まれている方にお伝えしたい事があります。

スーパーのお仕事での魅力を簡単にまとめると…

  • 仕事内容が簡単で覚えやすい
  • 簡単なお仕事の割に時給が高め
  • 学生・主婦が多いのでシフトも融通が利く
  • 新商品がいち早くチェックできる

こちらの点が最大の魅力。この記事では、そんなスーパーでのアルバイトの魅力に迫ります。そして実際に働かれてたMさんの体験談をもとに、口コミ・体験談もチェックしちゃいます!

ですが…魅力的な所だけではなく、デメリットと思われる部分も勿論あります。そういった所も具体的に掘り下げていきますので、悩まれている方は是非チェックしていただければと思います◎

広告

どんなお仕事なの?

まず初めに、スーパーでのアルバイトのお仕事内容をチェックしていきたいと思います。実際にはどのようなお仕事を行っているのでしょうか?

スーパーでのお仕事は、簡単にまとめると下記の7部門に分かれています。

  1. レジ
  2. 品出し
  3. 総菜
  4. 青果
  5. 精肉
  6. 水産
  7. ベーカリー

では、詳しくご紹介していきましょう。

レジ

まず、一番最初にイメージするのがこの「レジ」ではないでしょうか。

スーパーと言えば、お客様は買い物をしにくる場所なので、必ずレジを使います。一番お客様の前に出て接客をするのが、レジのお仕事です。

お仕事の内容は、簡単に言えば「品物をレジ打ちしてお会計」するお仕事です。お客様の持ってきた品物をレジ打ちして、お会計をし、お金を頂いておつりを渡す。これだけです。

あとは、簡単なもので言えばレジにたまったカゴを売り場に戻したり…等の雑務はあるものの、基本はレジ打ちのみなのでとっても簡単です◎

レジと言えば、おつりを間違えてしまった…なんてトラブルが発生しやすい場所ですが、お店によってはお金を機械に入れて自動精算してくれるレジ台もあります。

更に、お会計のみセルフレジという自動会計のシステムを導入している所もあるので、そういった所であればおつりを間違える事もありません。

年々、レジ打ちの方にとても優しい、ありがたいシステムが導入されていますね(笑)

品出し

品出しのお仕事は、結構体力を使います。簡単にまとめると「商品を売り場に出して陳列する」お仕事です。お菓子や乾物等の軽いものから缶詰め、ペットボトルなどの重いものまで、スーパーに並んでいるものは全て、品出しの方が出しています。

品出しは、基本的には接客をするというよりも「自分のペースで一人でお仕事できる」という部門になります。一人で作業するのが好きな方や、あまり接客をしたくない、体力に自信がある…なんて方にもとってもオススメです◎

あと、お客としてスーパーにいった時に、売り場の場所がわからなくて店員さんに聴く…なんて経験をされた事はありませんか?それに対応してくれるのも、大体売り場にいる品出しスタッフです。

覚えられるか不安…と思われる方もいるかもしれませんが、品出しを沢山していると売り場の事を沢山知る事が出来るので、根気よく続けていれば自然に場所も覚えていくので大丈夫ですよ!

総菜

総菜部門のお仕事は「お惣菜を作って売り場に出して売る」という流れになります。

お総菜コーナーに関しては、どんな売り場かによって仕事内容が左右されますが、基本的にはサラダ、総菜、コロッケ等が並べてあって、自由に取ってレジに持っていく、という接客無しのパターンが多いと思います。

基本的にはスーパー内のキッチン等でコロッケや焼き鳥を作ったり、サラダを作ったりして、完成したら表に出す、の繰り返しで接客はありません。

ですが、スーパーによっては別の店舗を中に入れて、対面式の接客販売(量り売り)等を行っている店舗もあります。その場合は、バイト募集としてはスーパーの募集ではなく、その店舗自体の募集になり、時給もスーパーとは異なる場合があります。

店舗によって仕事内容は様々ですが、基本的にはお料理をしたりするので、主婦の方やお料理が好きな方にはピッタリな部門になります。

青果

青果は、野菜や果物などを陳列する「野菜&果物限定の品出し」スタッフのことです。

その名の通り、野菜や果物を売り場に並べたりするだけのお仕事ですが…野菜等は積み方をしっかりしないと、どんどん崩れ落ちてしまいますし、野菜や果物同士が直接重なって陳列する事がほとんどなので、傷みやすく注意が必要です。

後は、裏の作業場で陳列する野菜をカットしたり、裏から段ボールを運んだりするお仕事も含まれます。

精肉・水産と比べると、個別の品出し部門の中では一番楽なお仕事なのかな?と感じます。

精肉

精肉は「肉をパック詰めして値段付けて陳列」するスタッフの事です。青果のお肉版ですね。

生肉をカットしたり、パックに詰めたりする作業は淡々と一人で進める事ができるお仕事なので、これも1人で作業する事が好きな方にはとってもオススメ◎

ですが、生肉の臭いが作業場にかなり籠っているので、その臭いに慣れるまではちょっとキツイかもしれませんね…。

後は、作業場のお掃除なんかもします。衛生的に綺麗な場所で作業を行うのが基本なので、そのあたりもしっかりしているスーパーが多いです。

水産

水産は「魚をパック詰めして値段付けて陳列」するスタッフの事です。上二つに並ぶ感じです。

魚を捌いたりするお仕事は、社員の方がやったりされる事が多いですが、基本的には慣れてきたらそういったお仕事も任される事があります。

スーパーで魚を捌くのに免許はいらないので、しっかり先輩たちに教えてもらえば、必ずできるようになります。

基本的に水産も1人で黙々とこなす系のお仕事です。ただ、魚屋さん特有のあの臭いが苦手な方には絶対にオススメしません。かなりダイレクトに臭いが体につくので、それが原因でやめてしまう方も多いという部門になります。

ベーカリー

ベーカリーはそのまんまですが「パン屋のレジ」のお仕事です。基本的にはパンを陳列して販売するお仕事です。

パンには包装されておらず、バーコードがついてないものがほとんどですので、店内すべてのパンの名前と値段を覚える事は必須条件になります。大変と思われがちですが、決して覚える事は多くはありません。

パンを作らされる、という事はほぼ無いと思います。こちらはプロの方が必ず調理場にいますので安心してくださいね◎やるとしても、簡単な包装作業とかだと思います。

後は、隙間時間に店内のお掃除などは任される事が多いです。

接客が好きで、パンも好き!という方にはピッタリな部門になります。レジ打ち作業なので、覚えが早い学生さんにも人気のお仕事です。

 

…以上、7部門をご紹介させて頂きました。気になる部門はありましたか?どのお仕事も難しすぎるという事は一切ないので、お好きな部門を選ばれてみてはいかがでしょうか?

各層に人気な部門は?

さて次は、各年齢層に人気な部門をチェックしていってみましょう!あなたと同世代の方はどんな部門を選んでいるのでしょうか?

学生に人気なのは「レジ」

まずは学生さんに人気な部門ランキングはコチラ!!

  1. 位 レジ
  2. 位 ベーカリー
  3. 位 品出し

こう見てみると、学生さんはやはり接客が好きな方が多いんでしょうか?個人的には覚えるのも早い学生さんには、レジとベーカリーはかなり適材適所になるのではないかなと感じます。

そして、品出しに至っても、陳列する場所を覚えるのも早そうですよね◎

特にベーカリーに関しては、どこのスーパーに行っても、女の子の学生さんが多い印象があります。やはり女の子に人気みたいですね♡

主婦に人気なのは「レジ」

さて次は主婦層に人気な部門の発表です!!

  1. レジ
  2. 総菜
  3. 精肉

やはり、不動の1位はレジ打ちの様ですね。主婦の方は普段からご自身でもスーパーに行かれる事が多いでしょうし、カゴに品物を並べるにも知恵を使って手早く行える、という印象があります。

あとは、野菜等の手打ちのものに関しては、学生さんよりも種類に詳しいイメージがありますので、そういった所もスムーズに仕事が運びそうですね◎

次点で、総菜、精肉と続きます。総菜に関しては、主婦の方からすると一番やりやすいお仕事なのではないでしょうか?ただ、普段から毎日料理してるから仕事では別の事したい…という方が多いのか、レジがトップに来た印象です。

男性に人気なのは「品出し」

さて、最後は男性に人気なお仕事部門をご紹介しちゃいます!!

  1. 品出し
  2. 精肉
  3. 水産

男性スタッフにダントツ人気なのは、やはり接客ではなく「品出し」でした。

力仕事が多いというのもあり、男性スタッフが行う事によって仕事がスムーズに行える、といった点もかなり利点ですね。あとは、接客をほぼしなくていいので、ご自分のペースで行える所が1位の大きな理由になっています。

次に、精肉、水産と続きます。釣り好きな男性にとっては水産部門もかなり楽しい職場になりそうですよね◎臭いなんかにも強そうです。

 

…以上、人気部門ランキングのご紹介でした◎ですがこれはあくまでランキングですので、あなた自身の好みの場所を見つけてみてくださいね!

時給や面接はどうなってるの?

スーパーに関しては、店舗の大きさやチェーンなのかどうか、など条件によっても変わってくるとは思いますが、850円~950円前後が平均だと言われています。土日祝日はこれに50円~100円アップが付いたりする店舗もあります。

なので、1000円いったらかなりいい時給、という風に思っておいて間違いはありません。

次に、面接についてですが、スーパーの採用基準で一番重要なのが、下記の3つの項目になります。

  1. どのくらいの期間働けるのか
  2. シフト希望はどうなのか(曜日や時間帯等)
  3. 希望の部門はどこか

まずは、スーパーでどのくらいの期間働けるのかという所。例えば、1ヶ月しか働けない…という場合には、短期募集をしているスーパー以外のスーパーではまず採用されないでしょう。

あと、シフト希望はどのくらいなのか、週何日出れて時間はいつなのか。ここがかなり重要です。ちなみに、最低でも週2日以上を最低限としているスーパーがかなり多いです。

更にスーパーによっては、バイトしている人に人気の時間帯もありますので、そこを希望してもスーパー側にはあまりメリットにはなりません。そこは運もかかわってきますが(笑)

でも、基本的には人が少ない時間を募集要項に書いている店舗が多いので、そこは必ずチェックしてから面接に行くと良いでしょう◎

最後に、希望の部門ですね。レジ、品出し、青果、ベーカリーなどから希望の部門を伝えます。ちなみに、ここで希望部門を通らない事もありますので、第1希望、第2希望くらいまでは考えておいた方が安全です。

もし「私はレジだけやりたい!」という事であれば、そこで受からなければ別店舗に行く事も視野に入れておきましょう。

メリット&デメリットは?

ここで、スーパーのお仕事をするにあたって、メリット&デメリットをチェックしていきたいと思います。

メリット

まず初めにメリット!スーパーで働く上で、どんなメリットがあるのでしょうか?冒頭にも書きましたが、もう一度おさらいしてみましょう。

  • 仕事内容が簡単で覚えやすい
  • 簡単なお仕事の割に時給が高め
  • 学生・主婦が多いのでシフトも融通が利く
  • 新商品がいち早くチェックできる

まず、仕事内容がとっても簡単なものが多いです。そして同じ作業を繰り返すというお仕事が多いのも特徴。

レジ打ちならレジを打ってお会計をするだけ、青果なら野菜を切って陳列するだけ、品出しならバックヤードから商品を出すだけ…等、単純作業が多いのがスーパーのメリットです。一つの事に集中できるので、仕事が覚えやすいですよね!

そんな簡単なお仕事なのに、意外と時給が高い所がかなり魅力ですよね◎

更に、学生や主婦が多く働いている事が多いので、シフトに融通が利きやすいというのもメリットの一つ。フリーターの方で何か別の事を集中してやりたくて、合間にお仕事したい…なんて方にも向いてるかもしれません。

そして最後のメリットは、品出しやレジ打ちスタッフをしていると、新しく出た商品を陳列したりレジで見かけたりすることが出来るので、新商品がいち早く知りたい、手に入れたい!という方にもピッタリのお仕事です。

デメリット

では次に、デメリットをお伝えしていきたいと思います。

  • 立ちっぱなしなので意外と体力勝負
  • 精肉や水産部門は臭いがきつい
  • レジはお金を扱うので注意が必要
  • クレームを受ける事がある

まず初めに、どの部門もそうなのですが基本的には「立ちっぱなし」です。休憩時間はもちろんありますが、レジなんかは特に同じ場所から動かないお仕事なので、そこが絶えられれば楽なお仕事なのではないかなと思います。

逆に、動き回るのが好きな方や体力に自信がある方には良いお仕事かもしれませんね◎

精肉や水産部門に関しては、生肉や生魚の臭いがかなりきついです。もちろん中は清掃をしっかり行っているので、腐敗臭等ではないですが、かなり強烈なのでこれになれるまでは大変かもしれません。

あと、レジに関してですが、最近は自動精算機を導入しているレジが多いのでお金のトラブルはありませんが、「打ちミス」に関してはレジの方の責任になってきます。

間違って野菜を打ってしまった、などを起こしてしまうとお店のマイナスになってしまいますので、集中して行う必要があります。

また、レジ打ちは特にですが、クレームを受ける回数がどの部門よりも上がってきます。どのお店にもそうですが、クレーマーと呼ばれる方がいたりする事があるので、そういった方と直接対面するのがレジや品出しの方が多いので、そういったところもデメリットの一つになるかもしれませんね…。

ただ、毎日の様に受けるってことは無いと思いますので、そこは安心してくださいね(笑)

 

…以上、メリットとデメリットのお話でした。デメリットも逆手を取ればメリットになる事が多いですので、是非デメリットばかりに気を取られずに、積極的にチャレンジしていただけたら嬉しいです◎

【体験談】Mさんへインタビュー!

では次に、スーパーのアルバイトの経験者である”Mさん”に突撃インタビューしてみました!先輩の体験談として、今から始めようという方に参考にしていただけたら幸いです◎

Q1、担当されていた部門はどこですか?

私は、学生時代にレジ打ちを担当していました。あとたまにヘルプで品出ししたりもしてました。

Q2、時給はいくらでしたか?

1000円です。土日祝は時給が100円アップで1100円だったので、かなり土日に稼いでました。

Q3、大変だったことは何ですか?

特に大変だったという印象はないんですが、あえて言うならば、結構大き目なスーパーだったので商品の数が多くて、野菜や総菜を覚えたりするのと、チラシ商品の処理が大変でした。

バーコードがついてないものに関しては基本的に手打ちになるので、そこを間違えたりしないように気を付けていました。

Q4、勤務時間帯は?

私の場合は学生だったので、学校が終わってから閉店までの時間です。平日は基本17時~22時までで、閉店作業を行うのを含めて22時、って感じでした。

土日なんかは昼の時間もはいったりしていました。

Q5、良いなと思った部分はありますか?

基本的に、本当にお仕事自体が簡単なので、覚えるものを覚えてしまえば後は脳死でできる所がとても楽でした(笑)

お金の計算なんかがかなり早くなったのもレジ打ちのおかげだなって思います。

Q6、他にやってみた部門はありますか?

先ほども言いましたが、品出しは少しお手伝いで入ったことがあります。お昼から入った土日などは店内も忙しい事が多いので、レジに人が沢山あふれてたら品出しを手伝ったりをしてました。

あと、レジ近くの陳列がめちゃめちゃになってたら、それだけ直しにいくとかもよくやってましたよ。

Q7、シフトの融通はどうですか?

私個人的にはですが、かなりきく方なんじゃないかな?と感じました。一緒にレジをやっているのは近所のおばちゃんや主婦層の方、同じく学生バイトの人達が多かったので、その中でシフトを交換したりもできました。

大型店舗になればなるほど、融通は聞きやすくなると思います。人があまり働いてない店舗だとちょっと融通きかせるのは難しいかもしれませんね…

Q8、働いている方の年齢層はどうでしたか?

レジに関しては、学生や主婦の方が多かったです。男性は殆どいませんでした。

総菜や精肉、青果などの部門に関しては、学生は殆ど見かけなかったですね。

Q9、やめたいと思ったことはありましたか?

最初のころ、立ちっぱなし辛いなあ~と感じた時もありましたが、忙しかったせいかすぐに慣れる事が出来たので、特に辞めたいと思ったことは無かったですね。

Q10、どんな方に向いていると思いますか?

そうですね…何か一つの事に集中するのが好きな方にはとっても向いてるんじゃないかなと思います。レジ打ちをやってて思ったんですが、レジって本当に単純作業なので、ずーっと同じ事の繰り返しなんです。

集中力が切れると、ボタンを押し間違える事も出てきます。なので、一つの事にゆるーく集中できる学生さんや、主婦の方には向いてるんじゃないかな?思いますよ!

 

インタビューは以上です。Mさんのお話を聴いていると、やはりレジ打ちに関しては一番単純作業で楽なお仕事の様ですね!そして時給もかなり高く感じました。この値段がもらえるなら、立ちっぱなしのお仕事も頑張れちゃいますよね◎

基本的には同じ事の繰り返しをするお仕事ですし、お客様と直接お話したりするので…

  • 接客が好きな方
  • 同じ作業を繰り返すのが好きな方

には向いている、という事になりますね。是非参考にしていただけたら幸いです。

Mさん、ご協力ありがとうございました◎

オススメの求人サイトはコチラ!

スーパーのお仕事にもしご興味を持っていただけた方にオススメの、求人サイトをご紹介させて頂きたいと思います◎

①まずは定番の”バイトル”で探そう!

バイトルの良さは、なんといってもお仕事情報の掲載数の多さです。2019年2月現在、なんとお仕事の総登録数は1,633,918件!とてつもない量ですよね…!これだけの掲載があるならば、好みの条件に絞ったりしても希望の店舗が見つかりやすくなりますよね。

それだけではなく、求人ページでの動画紹介があったりするので、店舗の情報やスタッフの雰囲気なども知る事が出来ます。

また、バイトルはユーザー満足度No.1を謳っています。是非その理由もご体感頂きたいので、サイトをチェックしてみてくださいね◎

アルバイトを探すなら「バイトル」

②バイトルにいいのが無かったら”アルバイトEX”

アルバイトEXでは、アルバイトEXの特徴はマイナビやan、シフトワークスなど求人サイトの案件をまとめて掲載していることです。なので多くの求人サイトを探し回ることなく、1度で複数店舗の求人を探すことができるのが最大のメリットです。

更に、キャンペーン期間中はなんと!最大15万円がもらえるチャンスもあるんですよ◎

こちらも是非サイトをチェックしていただけたらと思います◎

バイトルの中に良い店舗情報がなかったり、いい条件が見つからなかった場合は、アルバイトEXで探すと効率よく良い店舗を探せる事でしょう◎

【アルバイトEX】

③お祝い金がもらえる”マッハバイト”も!

マッハバイトでは、何と採用が決まった際に「お祝い金」がもらえちゃうんです◎案件によって様々ですが、基本的には5,000円~10,000円です。

こういったマッハボーナスといわれるボーナスタイムも実施しており、いつもよりもお祝い金が増えるチャンスもあります!是非チェックしてみてくださいね◎

マッハバイト

まとめ

今回は、スーパーのアルバイトについてのお話をさせて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?

スーパーって普段気軽に買い物に行く場所ですが、実はフタを開けてみるとかなりの部門があるものなんですよね。あなたの好みの部門は見つかりましたか?

ここまでの事をまとめてみて、スーパーのアルバイトのお話で一番お伝えしたい事は…

  • お仕事内容が反復系の単純作業で覚えやすく、その上時給が高め!

これに尽きます。覚えやすいお仕事が多く単調なものが多いので、未経験者大歓迎と売り出している話はあながち嘘ではなさそうですよ!

ひとえにスーパーのアルバイトと言ってもかなりの部門があるので、どこを選ぶかはあなた次第!!是非、気になる部門にチャレンジしてみてくださいね◎

最新情報をチェックしよう!
広告