在宅仕事って危険?パソコンがあればスキル無用でも出来る安全な仕事6選

昔に比べて、最近様々な会社で取り入れられている「フリックス制度」や「在宅制度」。
政治でも「働き方改革」と言われ、これからますますそういった制度を多く取り入れる会社は増えてきます。

今観ているみなさんも「なんとか自宅で働けないか」「自宅で働くにはどういったことが必要なの?」「スキルがなきゃいけないんじゃないの?」と在宅勤務をする上での不安や疑問が沢山あるんじゃないでしょうか。

確かに、「在宅制度」を取り入れている会社は基本的にホームページやシステムを取り扱ってい”IT系”の会社が多いです。

「特別なスキルがなければ在宅勤務はできないのか…」と言うと、そうではありません。
実は、最近では企業が外注で在宅ワーク出来る人を探しているケースが増えてきています。

ほとんどが外注なので、会社に勤務しているというわけではありませんが…特別なスキルがなくてもパソコンひとつあれば在宅で出来るお仕事は沢山あります。

しかし、「在宅ワークをまだよくわかっていない」という人の弱みにつけこんで詐欺を働く会社も少なくはありません。

今回は、在宅ワーク希望者の疑問にも多い「詐欺会社に騙されずに出来るスキル無用の在宅仕事+注意点」を詳しくご紹介致します。

広告

本当にスキル無用?

まず、はじめに「スキル無用とはいってるけど本当か?」という疑問を持っている方のためにスキル無用の定義をお伝えします。

人それぞれ「スキル無用」といっても概念が違いますからね…。

また、「これってスキルなの?」「これって+αの収入になるの?」といった疑問にもお答えしていきます。

是非在宅ワークで収入を増やすための工夫として参考にしてください。

文字入力さえ出来ればOK!

基本的にここで紹介するスキル無用の仕事は、文字入力さえ出来ればOKな仕事ばかりです。

もちろん、指を一本ずつ使って文字を入力するのもOKですが…出来ればブラインドタッチ(キーボードを見ずに文字入力をすること)が出来れば仕事効率として良いです。

そこらへんは、慣れていなくてもやっている内に慣れてブラインドタッチが出来るようになってきます。

また、文字入力以外にもコピーペースト(文字をコピーして別シートに貼り付けること)や文字を大きくするなど…必要最低限に知っておくことはありますが、そちらも2〜3時間もすれば慣れてくるので安心してください。

全てはPCが苦手な人でも簡単に出来る作業になっていますので、安心してその仕事を検討してみてくださいね!

エクセルが使えるようになれば更に◎

あなたはエクセル・パワーポイント・ワードの使い方を熟知してますか?

昭和62年生まれ以降の人は学校でPC授業が必須になり、エクセルやパワーポイント、ワードなどの使い方をマスターしている人も多いですが…それ以前の方は「使い方を知らない」という人も多いです。

もちろん、会社に入って習った人や個人的に習って使い方を知っている人もいるかと思います。

実は、文字入力の他にエクセルが使えるのであれば更に時給や案件価格がアップします。

「じゃぁ、エクセル使ったことないって人や知らない人は我慢しなきゃいけないの?」っと思うかもしれませんが、ご安心ください。

実はエクセルを使うと行っても…

  • 文字入力
  • 表に線を入れる
  • 計算する

位ができてればOKなんです。

計算に関しては、電卓でするのではなくエクセルだけで行うほうが楽です。

簡単に説明しているサイトがあるので、もし使うことになったら…

https://www.becoolusers.com/excel/input-arithmetic.html

こちらを参考にしていただければ簡単にできるのではないでしょうか!

そんなに構えなくても簡単に出来るので是非色々挑戦してみましょう!

意外な趣味が高収入に変わる可能性もある

もちろんスキルがあれば高収入を見込めたりしますが、「結局自分には特別なスキルがない…」と思っている方も多いと思います。

しかし、実はみなさんが気づいていないだけであなたがやっている意外な趣味とパソコン業務が合わさると更に収入がアップしたりするんですよ♪

例えば、趣味が

  • 絵を描くのが好き
  • 動画投稿のために動画編集をしている
  • 写真の加工が得意
  • PCゲームをやるのが好き
  • 歌うのが好き
  • 踊るのが好き
  • 料理をするのが好き
  • アクセサリーを作るのが好き

であれば結構稼げる可能性◎!

その他にもお金になるような趣味はありますので「自分の趣味ってお金になるの?」と疑問に思ったときはまずは一度検索をするか「ココナラ」というサイトでどんな趣味が仕事になるのかを見てみましょう♪

本当に自分で思っているよりも意外なスキルがお金になることは沢山あるんですよ!

実際にどんな趣味や特技がなるか知りたい方は、コチラの記事を御覧ください!

参考:特技を売ることって出来るの?主婦の私が実際に稼いだ内容&おすすめサイト

スキル無用の在宅ワーク6選

さていよいよ特別なスキルを必要としない家で出来る仕事を6つ紹介致します。

今回紹介するお仕事は、

  • データ入力
  • 文字起こし
  • ライティング
  • リライト
  • 悩み相談
  • アフィリエイト

の6つです。

文字入力さえパソコンで出来れば、働けるお仕事ばかりとなっています。

仕事内容だけではなくて、安心してお仕事を探せるサイトも記載していますので「詐欺」に合わないために是非チェックしてみてください。

データ入力

企業から頼まれた指定の文章・文字・数字を指定された場所やテキストに入力するだけでお給料が手に入るのが「データ入力」のお仕事です。

だいたいは時給換算ではなく在宅の場合は、何件入力したかの成果によってお金が支払われます。

文字入力ではなく、コピーして貼り付けるだけ(コピーペーストだけ)で成果報酬を貰える形態の仕事もあります。

文字入力やコピーペーストのみで稼げるのであれば他の仕事をやりつつってことも可能ですし、何件も案件を掛け持ちすることもできますよね。

そのため、副業や主婦の方の仕事としても人気が高いのがコチラの仕事になります。

ただ、今の時点でデータ入力の仕事に”ピンッ”ときていない人も多いと思います。

「実際にどんな仕事があるの?」という疑問が浮かびますよね。

イメージしやすいように簡単にデータ入力の仕事の例をあげてみると…

  1. Aのシートに掛かれているものを、Bのシートにコピーペストする作業
    →1件40秒ほどで30円×800件…日給2万4千円
  2. ファッションサイトへ、用意されている「商品情報」を入力・画像アップロード
    →1件40円×500件…日給2万円

というお仕事です。
いかがですか?とっても簡単ですよね。

上記の例には、日給とは書いてありますが、自分のペースに合わせて1案件を数日間に分けることも可能です。(納期より前であれば何日にわけてもOK)

かなり簡単ですし、多くの企業が在宅ワで仕事をやってくれる人を募集しているので「仕事が少ない…仕事がない…」という心配もありません。

データ入力の最大の魅力は”自分のペースで仕事を受けられる”ということ。自分の体調や予定に合わせて仕事を受けることが出来ます。

データ入力のお仕事を頂くには通常のバイト求人サイトではなく、下記3社かで探すのがオススメです。

上で紹介しているサイトは特にデータ入力業務を探している方に人気のサイトで、分かりやすいですし大手ばかりなので安心して仕事ができちゃいます。

正直この手の仕事は詐欺会社が求人を出していることも多いので、他求人サイトや個人求人ページはあまり信用できません。

今紹介している3つのサイトの中から自分が「できそうだな?」と思う内容をまずは探して応募してみてくださいね。

何件かやれば自分で「この会社は大丈夫」「この会社は危ない」ってこともなんとなく分かって来ますよ。

文字起こし(テープ起こし)

「文字起こし(テープ起こし)」という仕事は、各所で行われている公演会やセミナーなどの動画データや音声データを観たり聞いたりしてテキストとして文字に起こすお仕事です。

こちらもデータ入力同様、案件あたりの成果報酬でお給料がきまってきます。

ただ、説明だけでは簡単そうに思いますが「めちゃくちゃ簡単!」というわけではありません。

セミナー内容によって専門用語を沢山使って講義をしていたりするので聞き取りが難しかったり…専門用語への理解が必要だったり…。それだけでも少し苦戦しそうですよね。

また、簡単な内容のセミナーだったとしても…「んー」「えー」「えっと」などの話す時の癖を削っていかないといけないので、”慣れ”が必要となってきます。

更に、同じことを繰り返して説明していたり…セミナーには関係ないこと話していたりと…思ったよりも削らなければならない言葉もあるので動画やテープによってはかなり大変な場合も…!

ただ聞いただけの言葉を全て文字に起こすというわけではないのが、データ入力の仕事よりも少し難しいところですね。

しかし、こちらも時間の制約がなく自由に働けること…内容によっては高額収入となる場合が多いこと…が理由で在宅ワークとして人気の高いお仕事です。

周りでもやっている人が多く、実際に経験談を聴いてみると慣れるまではやっぱり大変とのことですが、逆に

  • 「こんな喋り方の人もいるんだなぁ」
  • 「この人の喋り方分かりやすいなぁ」
  • 「セミナー内容が楽しいなぁ」

など楽しんで聞くことが出来、結果楽しみながら仕事をしていると言ってました。

実際にSNSでもこんな意見が…

こういった「色々な会社を知れる!」って上でも非常に良いので…

  • 色々雑学を付けたい人
  • 人間観察が好きな人
  • 人の話をきくのが好きな人

は、すごく合っている仕事になりますので是非1度挑戦してみましょう。

ちなみに、仕事を探す時はデータ入力同様仕事探しの時はコチラのサイトが安全です♪

大手で安心でき企業ばかりですし、どんな内容を文字起こしするのかを詳しく書いてくれているので自分でも内容を選びながらお仕事を選ぶことが出来るので嬉しいです♪

ライティング

企業が提示するテーマについてコラムや記事を書く「ライティング」という仕事も最近では人気になってきています。

これは前の2つで紹介したように見て文字を入力したり…聞いて文字を入力したりではなく自分で1から書く内容を決めなきゃいけないため少し考える時間も要します。

しかし、仕事を探す上で「◎◎というテーマで記事をかいてくれる人募集」というようにテーマが既に提示されていることが多いのでそれを見た上で応募することできます。

このライティングの仕事は、文字単価で設定されていることが多くだいたいの企業は1文字あたり1円で文字単価を設定しています。

また、記事も3,000文字程度の記事を書くのを募集しています。なので1件あたり3,000円が相場ですね。

「え?3,000文字も!?」って思うかもしれませんが、慣れてきたら3,000文字は1時間30分程で書けます。得意なことであれば尚更早いでしょう。

見直す時間を入れたとしても2時間あたり3,000円稼げるとしたら結構良いお仕事ですよね。

また、どんどん慣れていくと経験に応じてクオリティが上がってきますし企業から貰える1文字あたりの単価も上がってきます。(上がると言っても1円→2円です。)

注意しなければならないことは、極端に安い文字単価で募集している企業も多いです。
そのだいたいは大学生をターゲットとしたものなので、低単価のお仕事は無視してしまって大丈夫です。むしろ無視しましょう。

また、逆に極端に高い企業もありますが…それは「その記事に必要な専門知識」を必要とするお仕事の可能性が高いです。募集前にチェックをするようにしましょう。

データ入力・文字起こし同様、安心して使えるサイトは…

こちらの3つの求人サイトになります。

リライト

「リライト」する仕事もライティングに似ていますが、結構人気のお仕事です。

自分で1から考えるライティングのお仕事に比べ、「リライト」するお仕事は既に文章化されているものを分かりやすいように書き換えるということなので…ライティングに比べると簡単に出来ます。

リライトする内容としては、

  • 芸能人やインフルエンサーのブログやツイートでの発言を変換してまとめること
  • 指定された商品のレビューや口コミを見て、記事をまとめること
  • 既にある商品パンフレットや企業パンフレットの文章を書き換えること
  • 漫画やゲームの内容を文字に起こすこと

等があります。

ライティングに比べると単価が安くて…0.3円〜0.8円が相場。

しかしライティングは難しくて考え込んでしまう…という方はリライトの仕事を何件も何件もこなすことのほうがお給料としてもらえる金額がUPする可能性も高いです♪

先程から紹介しているお仕事同様、お仕事を探すときは…

こちらの3つの求人サイトから探すようにしましょう。

悩み相談

「気軽に悩みを相談出来る相手がいない…」という方が多い世の中だからこそ、重宝されるのが「悩み相談」のお仕事です。

「え?悩み相談を聞くだけでお金が貰えるの!?」と不思議に思う人もいるかもしれませんが、どうしても身近な人に悩みを打ち明けられないという人が悩み相談を受け付けている人を頼るという流れが最近では支流になってきているんです。

例えば、

  • 今転職をするか迷っている人
  • 恋愛や性で悩みを持っている人
  • お洒落やメイクで悩みを持っている人
  • 男心や女心がわからないと悩んでいる人
  • 節約の方法を相談したい人

など、様々な悩みで相談相手を探しているケースが少なくありません。

自分の経験を活かして相談にのってあげることが出来るので、特別なスキルはもちろん必要ではありません。

ただ、どんなに「くだらん…」と思っても悩んでいる人は真剣なのでしっかり聞いてあげるコミュニケーション能力の高さは必要になるかと思います。

私もそういった相談にのってあげるだけでお金が貰えると知った時はびっくりしましたが、最近は相談しにくい内容こそ「見知らぬ人に相談する」というのが文化になってきているようです。

またこの仕事は自分で依頼人を募集するので、詐欺にあいませんし安心して仕事をすることができます。

ただ、たまにちょっと変わった依頼人もいるのでそういった人と関わりたくないという人は控えたほうがいいかもしれませんね。

 

「やってみたい!」と思っても、すぐ次に『どこでそういったものを募集するの?』と疑問に思う人もいると思います。

相談を募集するのは『ココナラ』というサイトです。

ここでは自分の特技を売ることが出来るサイトです。なので相談だけではなく、旅行のプランを考えたり…データ収集やアンケートなどでもお金を頂くことができちゃうんです。

是非自分の得意なことを活かしてお金を稼いでみましょう♪

知識・スキルの販売サイト【ココナラ】

アフィリエイト

自分の好きなことをブログで紹介してお金をもらう方法もあります。それが「アフィリエイト」というブログ作成業務です。

「え?ブログでお金が!?」と思っている方もいると思いますが、そのブログを見た人がその商品をブログからクリックして購入すると、お金が自分に入るようになるというシステムなんです。

これは、企業が募集している場合もありますが…自分自身で行うこともできます。

それぞれでやる上でのメリットとデメリットをまとめてみました。

  • 企業(時給+歩合が多い)
    【メリット】・すぐにお金が入る(時給)
    【デメリット】・どんなに商品が売れても数パーセントしか出来高としてもらえない
  • 個人
    【メリット】・売れたら売れた分の出来高が入るので100万以上稼げる可能性もある
    【デメリット】・商品を売れるまでが時間がかかり大変。結果数カ月はタダ働き。

簡単にいうとこんな感じです。

企業は既に存在しているブログから代理で書き進めるため時給が発生する場合が多いです。

しかし、個人の場合は書いてからすぐそのサイトが見られるわけではなく…興味がある記事を多く書いていくことでファンが増えていき結果的に商品が売れて100%自分のお金となるという流れです。

一番いいのは、企業で一度やってみて…慣れてきたら自分個人でも作って同時並行でやっていって個人ブログが上がってきた段階で個人ブログに更に力をかける!といった流れだとスムーズです。

企業でのブログ制作業務の募集をみる際は、

CrowdWorks(クラウドワークス)

こちらのサイトがオススメです。

個人でやる時は、A8というサイトが大手アフィリエイトサービスサイトなので良かったらコチラから確認してみてくださいね♪

アフィリエイトなら【A8.net】

詐欺求人もあるから注意が必要!

いかがでしたでしょうか?

先程オススメとして挙げさせていただいた仕事ではチラチラとお話させていただきましたが、いくら人気の高い在宅ワークだからといって「安心」をしてはいけません。なぜなら詐欺求人も溢れかえっているからです。

初めて在宅ワークをする方がそういった詐欺求人にだまされないために、簡単に注意すべき5つのポイントをこちらのパートでご紹介します。

「この仕事して失敗だった…」という経験にならないためにも、探すときには絶対にこちらをチェックしてお仕事を探すようにしましょう!

安全な会社であればお金を出すことは一切ない

まずはじめに、データ入力や文字起こしの募集に多い詐欺ですが「研修費」「手数料」といって毎月2万を納付しなければならないなど冷静に考えてみると「え?これなんのためにお金払ってるの?」と不明確なものは、どれも詐欺企業だと思ってください。

データ入力や文字起こしにおいて、自分で用意したPCを使っているのであれば基本的にコチラ側からお金を払うことなんてないです。

なので「〜〜〜〜〜〜〜といった理由で2万天引きします」というような説明を最初にされる企業の募集には絶対に仕事を受けないようにしないようにしましょう。

企業側にこちらからお金を出すことは一切ありませんので騙されないでくださいね♪

契約書類は必ず目を通すこと

お仕事を受ける際には必ず契約書類をいうものが会社から郵送またはメールで送られてくると覆います。

契約書類がない会社は論外!
あったとしても、契約書類をよく読み「???」と思う内容があったら必ず問い合わせるようにしましょう。

サッとだけ読み契約書類をちゃんと読まずにトラブルに発展した人も少なくはありません。

契約書にサインしてしまったら、どんなに「!?」と思う内容でも取り消さない可能性があるので絶対に契約書類は目を通すようにしましょうね♪

最近は自前PC業務が当たり前

”指定パソコンを必ず購入”・”パソコンは支給します”と書いてある求人も注意が必要です。

なぜなら外注のお仕事ばかりなので、パソコンは自分で持っているパソコンを使うのが当たり前だからです。

もちろん安全な会社でもパソコンを支給してくれるところはあります。

しかしほとんどは、壊れかけのPCを支給してわざと弁償代を請求したり、安いパソコンを高額で買わせたりと詐欺会社がほとんどです。

しかもやった報酬を支払われなかったり、支払われるけどなんだかんだでなにかを天引きさせたりするので注意が必要です。

大手な会社でない限り、自前PCでの業務を推奨されない場合は選ばないほうが良いでしょう。

教材費・研修費があるところは注意

在宅ワークなのにも関わらず、教材費や研修費を取ってくる会社も詐欺会社には多いです。

外注でお仕事を頼む会社は基本的に、教材費や研修費を必要としません。
もちろん業務のマニュアルはありますがお金は絶対にかかりません。

なので、説明の時点で教材費・研修費がある会社は注意しましょう。

このように教材費や研修費だけ取られて仕事が一切ないことも多いみたいです。

騙されている人が多いからこそ、そういった会社が減りません。
騙されないように注意しましょう。

安心出来るサイトは6選のパートを必読

結局のところ自分で安心できるバイトを見つけるのは難しいですよね。

もちろん、上記で紹介した

  • よくわからないお金を請求される会社
  • 支給PCやPC購入がある会社
  • 教材費・研修費がある会社

は、お仕事を探す上で省いたほうがいいでしょう。

6選で紹介した会社は安心できるサイトなのでそれを見るのが一番安全です。

特にクラウドワークスは実際に登録している人も稼いでいる人も多いのでオススメです。

上ツイートの続き

このように実際に稼いでいる人がいると安心しますよね。

しかし、中には厳しいチェックを掻い潜る詐欺会社もいます。
その時は、求人情報と実際に会社から受ける情報に相違がないかをチェックして、相違があった場合…詐欺かも?と思った場合はサイトの問い合わせに知らせるようにしましょう。

これを抑えておけば、安心して在宅ワークをすることができます。

まとめ

今回は、スキル無用でも安心して出来る在宅ワークを6つご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

スキル無用とは、パソコンの文字入力のみ出来れば働ける仕事ということですが…エクセルなどが使うと更に高い収入が見込めます。

ただ、文字入力のみでも

  • データ入力
  • 文字起こし
  • ライティング
  • リライト
  • 悩み相談
  • アフィリエイト

という仕事をすることが出来ます。

特にデータ入力はその中でも簡単ですし、慣れてくれば短時間である程度の収入を稼ぐことができます。

それらの仕事を探す時は…

から探すのが◎!!安心して仕事を見つけることができるでしょう。

詐欺会社も多いので注意が必要です。

特に、

  • よくわからないお金を請求される会社
  • 支給PCやPC購入がある会社
  • 教材費・研修費がある会社

は、お仕事を探す上で省いたほうがいいでしょう。

求人情報と実際に説明を受けた情報が違う場合も詐欺の可能性が高いです。

在宅ワークだとかなり詐欺も増えてきているので、個人で気を付けることも重要ですよ。

詐欺には気を付けながら、スキルが特別になくても稼げる仕事を見つけてよりよい生活が送れるようにしていきましょう♪

最新情報をチェックしよう!
広告