毎週2本以上観る映画好きが教える!話題作が割引で安く見れる9つの方法

映画は、一人で見ても…友達と見ても…恋人、家族で見ても楽しい趣味として大好きな人も多い娯楽のひとつです。

映画を見るたびに予告を見て更に次に観たい映画が決まる…という人も多いのではないでしょうか。

私も映画が大好きなので多いときには毎週3本の映画を見るときもあります。
DVDもいいですが、やっぱり話題作を旬な時に大きなスクリーンで見れるというのが映画館の醍醐味ですよね。

しかし、映画は通常1回見るのに大人だと1,800円ほど…。決して安い金額ではありません。

できることなら、いつでもお得に映画を楽しみたいですよね。

私は金欠のときでも映画という趣味をどうしても楽しみたかったので、どうしたらお得に映画を観れるかを色々調べたところ…
結構お得に映画を堪能できることに気が付きました。

今回は、私がやっているお得に映画をみるために9つの方法をご紹介します。
1人の時だけではなく、友達や恋人とみるときにも使える方法なので是非参考にしてみてくださいね!

広告

毎週映画を安く見る9つの方法

早速毎週というかほぼ毎日映画を安くみる方法をご紹介します。

映画を安く見れる方法は合計で9つ。
どれもとても簡単に適用できますし、この9つを覚えていればほぼ毎日いつだって安く映画をみることが可能です。

お得に映画を観るためにもぜひ活用してみてください♪

1.毎月1日は「映画の日」で安くなる

どこの映画館にもある割引システムとして、「映画の日割引(シネマデー)」というものが毎月1日にあります。

これは、日本で初めて映画が公開された日が12月1日に近かったからという理由で日本映画連合会が決めた正真正銘の記念日です。
(本当は11月25日だったけど、1日のほうがキリが良いという理由で1日に設定されました。)

その後毎月1日が映画の日と言われ親しまれるようになり、毎月1日を通常よりもお得で見られる日にどの映画館もするようになりました。

大人1800円のところ、1日は1100円でみれちゃいます。

そのせいか最近では1日がかなり込み合っており、話題作だと満席になることもあるので…
もしよい席で見たいのであれば、3日前位に開始される予約機能を使ったほうが良いです。

予約機能を使えば、満席になる前に席を確保できます。

映画館によって予約開始の時期が違うので、予定が決まった時にあらかじめ映画館の予約開始日をチェックしておくと良いです♪

毎月1日は映画の日で安い!これは必ず覚えておくようにしましょう!

2.夜20時以降のレイトショーを狙う

映画館によってやってないところもありますが、ほとんどの映画館が20時以降はレイトショー割引をしています。

夜は人が入りにくいという理由でレイトショーを行っているので、夜でも人が入りやすいエリア…新宿・渋谷・六本木などの主要エリア以外はレイトショー割引を行っています。

レイトショーよりはやっている映画館は少ないですが、モーニングショーという朝早い上映時間の割引を行っている映画館も多いので良くいく映画館の時間割引はチェックしておくと良いと思います。

私はよく仕事帰りにレイトショーを予約して映画を観てから帰る日も多いです。
レイトショーといっても、終電前には帰れますし…映画を観てストレス発散も出来ますし映画好きとしてはかなり嬉しいシステムです。

また、レイトショーだと…落ち着いた大人ばかりなので声やマナーの悪さを気にせずみることもできるので◎

どのくらい安くなるかというと、通常1,800円が1,300円ほどになります。500円も安くなるのは本当にありがたいですね…。

3.女性は水曜日のレディースデーを狙う

女性の場合に限りますが、女性は水曜日を狙っていくとレディースデー割引で1,100円で映画を楽しむことができます。

毎週水曜日は映画女子会を開いている人も多いほど!
もちろん女の子のほうが割引になるのでカップルも結構多いです。

下手に飲み会などの女子会を入れるよりもレディースデーで映画をみて、映画についてカフェで語り合うほうが節約にもなりますしとても充実した女子会にもなります。(飲み会好きの女子なら話は別ですが…)

男性には申し訳ないですが、女性としての特権は使っていくべきなので映画好き女子は毎週水曜日を映画を観る日にして映画館に足を運んでみてください。

やすいからなのか、1人で来ている女性も多いので…まだ1人映画デビューをしたことない方にもオススメの曜日です♪

4.前売券を購入する(金券ショップもOK)

続いて前売券を購入しておいて安く映画館を観るというのも安く映画を楽しむ方法です。

公開前に「これ絶対観たい!」と思っている映画があるのであれば、前売券を購入しておけば通常1,800円のところ1,300円~1,500円で映画を楽しむことができますし、映画によってはオリジナルグッズが手に入ることもあります。

また、結構そのオリジナルグッズ目的で前売券を購入している人も多いので、メルカリやヤフオク!そして金券ショップを覗けば更にお得に前売券をゲットすることも可能です!

そんなにその映画のオリジナルグッズに興味がないのであれば前売り券よりも、このパートで紹介している他の安く観れる方法のほうが安くみれるのでオススメしません。

「オリジナルグッズをゲットしつつ安く観たい!」という方は前売券の購入をしてみましょう♪
ちなみに前売券は金券扱いなので、クレジットカードで購入することが出来ません。現金での購入になるのであらかじめ覚えておいてください!

5.デイリーPlusの会員になる

デイリーPlusというサイトを知っていますか?

yahoo!が運営している会員制の割引優待サイトです。
このデイリーPlusは月額540円で、映画館だけではなく遊園地や宿泊施設…レストランなど幅広いジャンルの割引クーポンを使うことができます。

ほぼ全ての映画館と提携していて、各映画館によって割引額も違いますが約300~500円ほど安く映画をみることができます。

また、先ほど紹介した前売券もデイリーPlusだと通常前売券よりも安く購入ができるなど嬉しいシステムばかり♪

毎月540円ですが、月2回以上映画を観る人なら元は取れますし、他のレストラン割引やマッサージなどの割引を使うこともできるので登録しておいて損はないサイトです♪

是非一度サイトを見て入会を検討してみてください!

デイリーPlus

6.エポスカードを作っておく

エポスカードはショッピングモールの丸井が運営している、入会費と年会費が無料のクレジットカードです。

エポスカードは、さまざまな割引優待がありその中に映画館の優待もあります。

しかも額としては500円~700円チケットが安くなるので映画好きにとってはカナリお得なクレジットカードです♪

しかもこの1枚で家族分や一緒にいく人の割引まで可能!
お子さんの映画鑑賞代も300~500円ほど安くなるので、家族で映画を見に行きたいという方であればエポスカードは作っておくべきカードといえます♪

【エポスカード】

7.携帯のキャリアをauかdocomoにする

入っている携帯のキャリアによっては毎週映画鑑賞チケットが安く購入できる割引システムを持ったキャリアもあります。

それがdocomoとauのキャリアの方です。
私は、昔はsoftbankだったんですが…映画が安く観れるとわかってからauのキャリアに変えました…!

キャリアを変えようと思うくらいお得な割引だからです。

各キャリアの映画割引について詳しくご紹介します。

docomo

ドコモを契約している人は、dポイントクラブに無料で加入できるのですが…そこで映画館のクーポンが発行されています。

イオンシネマではdocomoとコラボをしており、毎週火曜日はドコモチューズデーという割引システムがあり…本人と同伴者1名が1,100円で映画を観ることができます♪

スマートフォンや携帯をドコモで契約している人は必見です。ドコモ利用者であれば誰でも加入できるdポイントクラブ。入会金、年会費ともに無料でいろいろなクーポンが発行されます。

しかし、docomoの欠点は加入年数やポイント数に合わせてこの割引が適用できるか決まること…。
なのでdocomoに機種変更したからといってすぐに適用できるわけじゃないのが痛いですね…。

既にdocomoに入って結構年数が10年以上の方は使えますので是非火曜日にイオンシネマで映画を楽しんでください♪

詳しくは…

http://www.aeoncinema.com/event/docomo_tuesday/

dポイントクラブについてはコチラを参照ください!

au

機種変後すぐに割引を受けられるのがauです。
私も契約をしています♪

auを契約している人は、auスマートパスという月額372円(税抜)の会員制優待サイトに入ることができます。

これに登録していれば映画割引だけではなく、ミスタードーナツが3のつく日に300円分無料になったり…他にも安くなる割引ばかりです。

ちなみにauでは、1つの映画館だけではなく様々な映画館とコラボをしています。

その割引は…

という割引です。

なんど、毎週月曜日700円安くなるのも嬉しいのに…毎日400円の割引もある…映画好きには嬉しいシステムです。

また、月額499円(税抜)のauスマートパスプレミアムに登録するとauマンデーでの割引だけじゃなく…映画で食べたいポップコーンとドリンクセットが670円→320円になります。

私は、499円のauスマートパスプレミアムに登録しています。

かなり元は取れますし、たまにアイスも無料になったりするキャンペーンもあったりと映画好きじゃなくてもたまらないキャンペーンばかり♪

もちろんこの割引は同伴者1名まで適用できますし、実はauシネマ割であれば3枚まで適用可能に♪

auキャリアの人でも映画を観るときにこれを知らない人が多いので、是非これを機にどんどん使ってみてください!

8.各映画館の会員になる

いつも見に行く映画館が決まっているのであれば、映画館の会員になることをオススメします。

私はいつも見に行く映画館がTOHOとMOVIXなので、その2つの会員カードを作っています。

会員カードを作るとお得なことがいっぱい!

例えば、

  • 会員限定割引の日や曜日がある
    TOHOの場合毎月14日が1,100円・毎週火曜日は1,400円
    MOVIXの場合毎月20日が1,100円
  • 6回鑑賞毎に1回鑑賞が無料
  • ポイントが付いて様々な割引やキャンペーンがある
  • 試写会に応募ができる

そのほかにも入会する映画会員によって誕生日割引やリピーター割引など様々なキャンペーンを用意しているところもあります。

入会費も100円~1000円と様々ですが、かなりお得なキャンペーンなので入会するのがオススメです♪

ちなみに私は、TOHOはauとのコラボで都合が良いから…MOVIXは誕生日割引があるから2つカードを使ってました♪
どちらも300円以内(TOHOは初回500円)で入れるので元を取りやすいので入るのがオススメです♪

オススメの2つのカードの特典詳細はコチラをご覧ください♪

TOHO

MOVIX

9.試写会に応募する

最後のにご紹介したいのは、試写会に応募をするということです。

試写会は、映画を無料でみれるだけではなく…話題作が先行してみれますし場合によっては出演者の人を生でみれるチャンス!

もちろん抽選ですが、コツをしっていれば結構な確率で当選することができます。

応募方法は、

  • 映画公式ツイッター
  • 映画公式サイト
  • チケットぴあやeplusなどチケットサイトでの応募
  • 各映画館のキャンペーン応募(会員者限定)
  • auでの応募

と様々。その他にも色々なサイトで抽選応募をしているので、詳しくは「懸賞生活」などのサイトを見ると良いです!

何個かに応募していると、月に1回程度で試写会に当たります。

私も興味のある試写会しか応募していないですが、ほぼ50%の確率で当たってます。
特に映画館会員限定応募はかなりの確率で当たるのでオススメです♪

当たったらラッキーと思って応募してみるのも良いでしょう!

【番外編】紹介した9つの方法で映画を楽しんでた私の1カ月

ちなみに今紹介した9つの方法を駆使した私の生活をご紹介します。
「え、こんなに映画みてるの?」とびっくりされるかもしれませんが実はかなりお得にみれているので是非参考程度にみてみてください。

ちなみに私は、

  • 性別:女性
  • 仕事:基本月~金
  • キャリア:au
  • 映画館会員:TOHOとMOVIX

です。

2018年7月のスケジュールをご紹介!

  • 7/1(日):シネマズデー1,100円【1回目】
  • 7/2(月):auマンデー1,100円【2回目】
  • 7/4(水):レディースデー1,100円【3回目】
  • 7/9(月):auマンデー1,100円【4回目】
  • 7/12(木):ナイトショー1,300円【5回目】
  • 7/14(金):TOHOデー1,100円【6回目】
  • 7/21(土):TOHO6回に1回無料0円
  • 7/23(月):auマンデー1,100円【1回目】
  • 7/25(水):レディースデー1,100円【1回目】

計9回の映画を見に行きました。

通常であれば1,800円×9回なので16,200円かかるところ、1カ月にかかったお金は9,000円。
7,200円も安く観ることができたということになります♪

この時のコツは、1,100円で見れるときはお金を払って1,800円でしかみれない曜日に6回無料を使うこと。
6回で1回無料は貯めておいていつでも使うことができるとで、友達と予定を合わせた土日とかに使うのがオススメですよ♪

映画大好きな人であれば絶対に知っておくべきコツですので、是非活用してみてくださいね!

旧作はレンタルじゃなく動画サイトで観る♪

新作を映画館でみたとしても、「あぁこれは旧作出た時にしよう」「これもう一回見ようかなぁ」と思ってDVDやBlue-rayをレンタルしたくなりますよね。

しかし節約をしたいなら、レンタルはご法度。
レンタル料金はあなたが思っているよりもお高めに設定されています。

「じゃぁ我慢するべき?」というとそうではなくて、レンタルに頼らず動画サイトで旧作を観るのがオススメです。

最近はHuluやAmazon Prime Videoなど…月々お得に映画の旧作が見放題な動画サイトが増えてきています。

話題作だったのであれば、必ずアップされます。

また、返却期限などを気にしなくて良いので余計なお金の心配をせずにすみますし、ネット環境があれば、通信制限を気にせずその時の気分に合わせて動画を見れるのでレンタルよりもオススメです。

HuluもAmazon Prime Videoならレンタルよりも格安で動画を見ることができます。

また、Huluなら2週間・Amazon Prime Videoなら30日間のお試しもありますので是非1度お試しに入会して、レンタルとの違いを体感してください。

  • Hulu
    月額→933円(税抜)
    本数→約50,000本(すべて見放題)
  • Amazon Prime Video
    月額→400円
    年間→3,900円(1ヶ月当たり325円)
    本数→約50,000本(うち、約14,600本が見放題)

どちらのサイトも定期的に作品の入れ替えがありますし、Amazon Prime Videoは話題作だけではなくオリジナル作品も多く新番組が続々と増えているので映画じゃないものを楽しむこともできます。

どちらも1000円以内で月々楽しめるのが素晴らしいですね。

2つ登録したとしても、1400円以内で楽しむことができるので、DVDをレンタルするよりもお得に多くの映画を楽しむことができます。♪

「DVDじゃないとTVでみれないし…」と思っている方…ご安心ください!

【Fire TV Stick】というTVに接続できるスティックを購入すれば、家庭用のTVで楽しむことができます。

1本約5,000円ですが、長年使えますし…DVDを実際に購入するよりも安いのでオススメです。

【Fire TV Stick】

まとめ

今回は、毎回大人だと1,800円ほどかかる映画を安く観れる9つの方法をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

映画鑑賞が趣味という方だと、回数を重ねるとやっぱり2,000円近い料金はお財布に痛いですよね。
私もそうだったからこそ、もっと安くみれる方法はないかと色々調べてこの9つの方法にたどり着きました。

少しでも安く映画をみたいのであれば、

  1. 毎月1日の「映画の日」を狙って映画館にいくこと
  2. 夜20時以降のレイトショーで映画を観ること
  3. 女性の場合は「水曜日」を狙って映画館にいくこと
  4. 絶対観ようと思っている映画は前売券を買っておくこと(他方法のほうが安い場合もあるので注意)
  5. 月額制の優待サイト「デイリーPlus」の会員になること
  6. エポスカードを無料で作っておくこと
  7. 携帯のキャリアをauかdocomoにすること
  8. 各映画館の会員になること
  9. 試写会に応募すること

この9つを実践するだけで毎月9回以上映画をみる私でも、7200円安く観ることが出来ました。

9つの中でもオススメは、

  • 携帯をauにする
  • 各映画館の会員になる
  • 試写会に応募する

という3点です。

どれも良いのですが、やっぱり1日だけの制限や性別の制限があってなかなか行けなかったりするので…この3つであれば好きな時に割引を利かすことが可能です。

最大の割引で、1,800円が1,100円になるのでお得に映画を観たいなら是非参考にしてください!

最後に、旧作をDVDレンタルで見ようとしている方…、その映画がHuluやアマゾンプライムにあるのであればレンタルよりも月額の動画サイトに登録するほうが安いですよ!

約1カ月は無料ですし、他にも何本もの映画が見放題!
レンタルではかなりの金額かかってしまうのに、2つサイトを登録しても1500円以下で楽しむことができます。

まずは一回無料期間だけでもいいので楽しんでみてください♪

お得な情報をしっかりとおさえて、趣味を楽しみつつ節約できるようにしましょう♪

本来使うはずだったお金で、実はもう1本…いや何十本も映画が見れた…ってことにならないように割引をうまく使って映画ライフを楽しんでくださいね♪

最新情報をチェックしよう!
広告